アラスカマイルのトリックルート『東南アジア・ブーメラン』で【JALのビジネスクラス】を激安にて発券 - JAL (日本航空) 口コミ・評価

航空会社 JAL (日本航空)

羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

© 誘喜さん

第2次大戦後の1951年8月1日設立。1951年10月25日...
日本
IATA | ICAO
JL | JAL
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
アラスカマイルのトリックルート『東南アジア・ブーメラン』で【JALのビジネスクラス】を激安にて発券

航空会社
日本航空
便名
JL031
ビジネス
搭乗日
2019/01
路線
羽田(東京) → スワンナプーム(バンコク)
機体記号
JA708J
機材
Boeing 777-246/ER
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
3,098
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    B777-246ER、ワンワールド特... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    JA708J
  • 写真の種類:座席(シート)
    ビジネスクラスは『JAL SKY S... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    自席は1K
  • 写真の種類:座席(シート)
    ビジネスクラスはおしぼり出ます
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    朝一で上京したルートを戻っていく的な... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ドリンクサービス
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    シャンパン:シャルル・エドシック
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    和食を選択
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    「くろぎ」の黒木純シェフ監修『冬凪』
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    筑前煮
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    蟹鼈甲餡
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    本鮪のお造り
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    水菜春菊木ノ子浸し いくら載せ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    鮑柔らか煮/鯛のフライ黄身醤油 温泉... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    和食のメイン処
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    炊きたてのご飯
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    味噌汁
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    台の物~牛バラ肉、冬菇椎茸 白味噌仕... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    香の物
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    デザート
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ほうじ茶ロールケーキ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    就寝前の飲料水
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    ビジネスクラス専用機内ラウンジ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    「ご到着まえに」の軽食
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ちゃんぽんですかい
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ハーゲンダッツ

総評

2019年1月、バンコク在住の友人を訪ねる為にバンコクへ。【羽田】からのバンコク線:JL31は、地方都市在住の私のような者でも、地元空港から朝一の便で上京すると、余裕で間に合うので非常に嬉しく感じています。

機材はB777-246ER、今や長距離路線をB789に譲り、すっかり中距離路線の専用機材となった感があります。乗客数に応じて、W61とW63/W64を入れ替えたりもするのでしょう、そうなるとクルーレストの無い3機を抱える、このフリート群では長距離は不利なのだろうなと思ったりしています。

チケットは、前年11月のデリー→成田の片割れです。( https://fc-flyer.com/jl1802 )アラスカ航空のマイルでの、いわゆるトリックルート『東南アジア・ブーメラン』での発券で、この羽田→バンコクの部分は、12,500アラスカマイルで搭乗できたことになります。この頃はアラスカ航空の最上級FFP会員【MVP GOLD 75K】のステータスにあったし、アラスカマイルも30万マイルを超えていたので、変更し放題。その友人の予定に合わせて変更したりするのに役立ちました。

重宝したトリックルートでしたが、アラスカ航空マイルでシンガポール航空が予約できるようになった『スイート祭り』直後に塞がれてしまったのは本当に残念で仕方ありません。

ビジネスクラスは『JAL SKY SUITE Ⅲ』、バンコクまでなら十分すぎるほどのシートです。JALの倒産直後は、ボロロクことB6(B767-346ER)で、ビジネスクラスは『不快ラックス』と揶揄されたスカイラックスであった事を思い出すと・・・。

また、ワンワールド世界一周航空券をこれまで20冊以上ほど発券してきたという凄腕RTWerさんとバンコク到着後にオフ会をすることになっていましたので、こちらはJALのダイヤで無料になる機内Wi-Fiでお互いの状況をやり取りしながらの行軍でした。

と言いますのも、先方は【成田】発のバンコク行きで乗り込んで来られるので、ほぼ同時刻にスワンナプーム国際空港に到着する予定になっていたからです。そこでお話しを伺った『セーシェル発券祭り』はこの半年ほど前に世界中のマイラーを騒がせたもので、実に興味深かった・・・!

詳細は『JAL 777(W61)『SS2』ビジネスクラスで羽田-バンコク』にて。( https://fc-flyer.com/jl1901 )

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

JAL (日本航空)の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く