往路と同じ国際線機材 - JAL (日本航空) 口コミ・評価

航空会社 JAL (日本航空)

2015年01月25日に撮影されたJAL (日本航空)の航空機写真

© kaeru6006さん

第2次大戦後の1951年8月1日設立。1951年10月25日...
日本
IATA | ICAO
JL | JAL
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
往路と同じ国際線機材

航空会社
日本航空
便名
JL329
ビジネス
搭乗日
2021/12
路線
羽田(東京) → 福岡
機体記号
JA701J
機材
Boeing 777-246/ER
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
186
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    サクララウンジ
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)

総評

往路と同じB777-200ER国際線機材で偶然レジ番も同じでした。
補足ですがこちらは過去尻もち事故を起こしていたようです。

往路でも貨物の積み込みに時間を要し遅延しましたが、今回の復路でも貨物の積み込みで大幅に遅延しました。
18時5分発の予定でしたが、どうやら送れる見込みであるということが機内アナウンスで流れました。その後操縦席からも「貨物の積み込み時間が予定よりもかかっており、現在の羽田空港は混雑状況でさらに長引きます」とのアナウンスが流れました。

地上待機中に安全ビデオが流れ機内照明も落とされました。この状態で約20分程度待機したと記憶しています。その後ようやくプッシュバック。

シートに関しては国際線ビジネスをクラスJとして運用しているため非常に広かったです。
編成風の関係で水平飛行時間も長めのためフルフラットにしてしばらく寝てみました。
結構低くなりますが構造上かなり低い位置に頭がきますので通路を人が往来する際は多少気になります。
あとはエア式のランバーサポートは経年劣化のためかかなり作動音が大きかったです。
しかしリクライニングに関しての作動音は気になりませんでした。
また利用したいと思います。

今回気になった点としてはサクララウンジに親子連れが多かったように思いましたが、走り回ったり騒いだりとしていました。
人組ではなく何組もいました。
ラウンジは年齢制限を設けても良いのではないかと思いました。
また降機時の待機指示に従わずわれ先に立ち上がる人が多かったです。
年末なので仕方ないのかも知れませんが改善が必要かと感じました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く