3年ぶりにMach LoopとAIR TATOOを楽しんだイギリス旅行の往路はJALのファーストクラスで - JAL (日本航空) 口コミ・評価

航空会社 JAL (日本航空)

2005年12月02日に撮影されたJAL (日本航空)の航空機写真

© senyoさん

第2次大戦後の1951年8月1日設立。1951年10月25日...
日本
IATA | ICAO
JL | JAL
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
3年ぶりにMach LoopとAIR TATOOを楽しんだイギリス旅行の往路はJALのファーストクラスで

航空会社
日本航空
便名
JL043
ファースト
搭乗日
2022/07
路線
羽田(東京) → ヒースロー(ロンドン)
機体記号
JA737J
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
265
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    羽田空港 国際線ターミナル 搭乗ゲー... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:座席(シート)
    B777のファームウェアシート、ウィ... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    3年前と比べると、ヘッドホンセットが... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ウェルカムドリンク。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    アミューズは、クリームチーズとサーモ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    先付五種は、穴子 酢飯 青柚子、和牛... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    お椀は、冬瓜 もずく。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    煮物は、毛蟹 賀茂茄子 生姜餡。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    お造りは、蒸し鮑 伊勢海老 鮑出汁の... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    お食事は、こだわりのご飯か新蓮根と大... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    甘味は、黒みつ羊羹 マンゴーソルベ ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    食後にシェリー酒。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    チーズセレクション。3年前と比べると... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    JAL特製の珈琲。砂時計付き。
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
    B777はウォシュレット付きなので、... 続き
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    フルーツの盛り合わせ。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:座席(シート)
    フルフラットなベッド。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    現在はロシア上空を安全に飛行できない... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    シャーベット。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    北極圏を飛行。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
    グリーンランド上空。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    起床後の軽い日本食。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    カツサンド。これは想定以上に美味しか... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    JAL特製のマカロン。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
    ロンドン上空。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
    今回はロンドン名物のホールド地獄はな... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
    3年ぶりのヒースロー空港。
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般

総評

【機内食・ドリンク】
全体的にJALクォリテはギリギリ維持しているものの、細かな部分でコスト削減が見え隠れしまいます。この3年間の世界情勢の変化を考えると、コストの見直しは避けられないこととは言え、食事にコスト転嫁すると、すぐにその辺りの台所事情が見えてくる部分なので、ファーストクラス的にはちょっと寂しい感じかなあ。

【座席(シート)】
特に不満はありませんが、機材的に多少時代を感じる部分がありますね。

【機内スタッフ】
コロナ感染拡大の折り、閉鎖的な仕事場で皆さん頑張っておられると思います。行きのフライトでは乗客もマスクをしていましたが、帰国便ではイギリスの開放的な環境に押されて、ぼぼ全員の乗客がノーマスクでしたので、CAさん的には何とも辛い状況かと察します。医療関係者同様、特殊な環境で仕事をされておられるので、4回目のワクチン接種を最優先にしてあげて下さい。15時間も機内にいるわけですから、スタッフ、乗客両面で、迅速な対策が求められていると思います。

【エンターティメント】
個人的には、最新のハリウッド映画を存分に楽しめたので満足です。

【トイレ・洗面台】
国際線仕様のB777はウォシュレット付きなので有り難いです。

【機材コンディション】
B777は相応の時代を感じる機体ですので、一日も早くA350-1000にリプレースすると良いですね。

【空港サービス】
こちらのレビューではラウンジに関するレビューができないですが、方向性は評価する一方で、非接触によるミールサービスの展開に関しては、選任のヘルプスタッフの常駐化など、一定の課題があるように思いました。その他、出発ゲートのカウンターサービスは、もう少しプロ的でスムースなコントロールが課題なのかなあ?と思った次第です。


【総合評価】
コロナ感染拡大、ロシアのウクライナ侵攻など、極めて厳しい世界情勢のなか、空港関係者、エアラインの皆さん、とっても頑張っておられると思います。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く