空自C-130HとU-4、3月17日から東南アジアに国外運航訓練 | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
防衛省 [JASDF] 航空自衛隊 日本語あり
防府北基地 - Houfu Kita Airbase [RJOF]で撮影された防府北基地 - Houfu Kita Airbase [RJOF]の航空機写真

Copyright © れんしさん

空自C-130HとU-4、3月17日から東南アジアに国外運航訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:U-4多用途支援機

U-4多用途支援機

航空自衛隊は2019年3月17日(日)から3月22日(金)まで、C-130H輸送機とU-4多用途支援機による国外運航訓練を実施します。この訓練は、アジア方面における航空路と地域特性の把握に努め、部隊の国外任務遂行能力の向上をを目的としています。

このうちC-130H輸送機の訓練は、3月19日(火)から3月22日(金)の期間、実施します。目的飛行場はベトナムのノイバイ国際空港、マレーシアのコタキナバル国際空港です。参加部隊は小牧基地に所在する第1輸送航空隊で、参加人員は航空支援集団の約20名です。

U-4多用途支援機の訓練は、3月17日(日)から3月21日(木)の期間、実施します。目的飛行場はベトナムのタンソンニャット国際空港、スリランカのマッタラ・ラージャパクサ国際空港、ブルネイのブルネイ国際空港です。参加部隊は入間基地に所在する第2輸送航空隊で、参加人員は航空支援集団の約10名です。

なお、C-130Hの国外運航訓練では、ベトナム防空、空軍との部隊間交流が実施されるほか、U-4の国外運航訓練では、スリランカ空軍との部隊間交流が実施されます。

期日: 2019/03/17 〜 2019/03/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

航空自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加