中国のY-8、H-6の計10機、7月20日に宮古海峡を飛行 空自が対応 | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
防衛省 [JASDF] 航空自衛隊 日本語あり
千歳基地 - Chitose Airbase [RJCJ]で撮影された千歳基地 - Chitose Airbase [RJCJ]の航空機写真

Copyright © mike48さん

中国のY-8、H-6の計10機、7月20日に宮古海峡を飛行 空自が対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:Y-8電子戦機「30518」

Y-8電子戦機「30518」

  • ニュース画像 2枚目:H-6爆撃機「20118」
  • ニュース画像 3枚目:H-6爆撃機「10098」

統合幕僚監部は2017年7月20日(木)、中国軍機が東シナ海から宮古海峡を抜け、先島諸島の周辺を飛行したと発表しました。航空自衛隊は戦闘機をスクランブル発進し、対応にあたりました。この飛行による領空侵犯は確認されていません。

確認された中国機は、Y-8電子戦機が1機、Y-8情報収集機が1機、H-6爆撃機が8機です。このうち、Y-8電子戦機、Y-8情報収集機、H-6爆撃機の4機が、バシー海峡方面から先島諸島に接近、宮古海峡を抜け、東シナ海方面へ飛行しています。また、別のH-6爆撃機4機が、東シナ海から宮古海峡に進入、先島諸島近海を飛行後、バシー海峡方面へ飛行しています。

統合幕僚監部が発表している資料でY-8電子戦機、Y-8情報収集機、H-6爆撃機の2機が公開されています。この画像によると、Y-8電子戦機は「30519」、H-6爆撃機には「20118」「10098」と記されており、Y-8情報収集機は不鮮明のため不明です。

期日: 2017/07/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

航空自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加