陸自第1特科隊、スペイン国王訪日に伴い羽田空港で礼砲 4月4日 | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
防衛省・陸上自衛隊 日本語あり 英語あり
佐賀市 嘉瀬川河川敷で撮影された佐賀市 嘉瀬川河川敷の航空機写真

Copyright © C.Hiranoさん

陸自第1特科隊、スペイン国王訪日に伴い羽田空港で礼砲 4月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:スペイン空軍専用機を前に礼砲を実施する第1特科隊

スペイン空軍専用機を前に礼砲を実施する第1特科隊

陸上自衛隊第1師団は、2017年4月4日(火)に第1特科隊が羽田空港で実施した、スペイン国王訪日に伴う礼砲の様子を公開しました。

この催しは、4月4日(火)から4月7日(金)の日程で訪日したフェリペ6世スペイン国王が専用機で羽田空港に到着した際、空港敷地内で第1特科隊が礼砲を発射したものです。北富士駐屯地に駐屯する第1特科隊は、即位の礼への参加や、国賓、公賓の来日に伴う歓迎行事において礼砲を実施しており、羽田空港での礼砲も恒例となっています。

第1師団のウェブサイトでは、スペイン空軍の専用機でエアバスA310の「T.22-1」に対し礼砲を発射する様子などが写真で紹介されています。また、同じ第1師団隷下で板妻駐屯地に駐屯する第34普通科連隊は、翌4月5日(水)に皇居東庭において、スペイン国王に対する歓迎行事支援として国旗捧持を実施しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

陸上自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加