陸チヌからの駐屯地俯瞰 (木更津航空祭CH-47J地上滑走) - 陸上自衛隊 クチコミ

日本
ホームページ
防衛省・陸上自衛隊 日本語あり 英語あり
目達原駐屯地 - JGSDF Camp Metabaru [RJDM]で撮影された目達原駐屯地 - JGSDF Camp Metabaru [RJDM]の航空機写真

Copyright © welderさん

陸チヌからの駐屯地俯瞰 (木更津航空祭CH-47J地上滑走)

航空会社:
陸上自衛隊
便名:
地上滑走赤グループ
エコノミー
搭乗日:
2015/10
出発:
木更津飛行場
到着:
木更津飛行場
機体記号:
52902
機材:
Kawasaki CH-47J
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:826 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 いざ搭乗です!
  • 写真の種類:座席(シート) 機内のベンチシート
  • 写真の種類:機内からの眺め 滑走開始、駐屯地のヘリパッドを上空から
  • 写真の種類:機内からの眺め 前便の降機の様子
  • 写真の種類:機内からの眺め 後方の僚機52914を撮影
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 降機。お疲れ様でした!

総評

木更津駐屯地の航空祭では、陸自のチヌーク(CH-47J/JA)による体験搭乗と地上滑走が実施されます。
体験搭乗は抽選で、東京湾の上空までのフライトです。
一方、地上滑走はエプロンから滑走路までとなりますが、先着順で整理券が配布されます。
今回は天候が悪いこともあり、地上滑走の待機列はそれほど並んでおらず無事整理券を手に入れることができました。
(体験搭乗はパンフレット記載の抽選番号によって抽選が行われます)
整理券は時間によってグループが分けられ、指定された時間にピストン輸送されるため、具体的な便名はありません。

当日の機材は、地上滑走にはCH-47Jが割り当てられていました。
体験搭乗はCH-47J/JAが混在していたようです。

時間までは、ハンガー内で待機。
ハンガー内には簡単な注意事項説明が掲示されていました。
搭乗には耳栓着用を推奨、希望すればハンガー内で100円で購入できました。
写真撮影・電子機器使用について搭乗前に伺い、特に問題ないことを確認しました。

私の搭乗便に割り当てられた機材は52902。
2015年現在運用中のCH-47Jの中で最も古い番号の機材でした。
(空自ではCH-47Jは既に全機退役済みです)
僚機のCH-47Jを撮影する機会にも恵まれました。

初めて陸自チヌークに搭乗でき、非常に貴重な体験ができました。
関係者の方々にはこの場を借りて感謝です。

(体験搭乗ですので、評価については全て「5」にしてあります)

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

陸上自衛隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加