週末シンガポール、序章編 - 日本トランスオーシャン航空 (JTA) 口コミ・評価

航空会社 日本トランスオーシャン航空 (JTA)

福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]で撮影された福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]の航空機写真

© キットカットさん

日本
IATA | ICAO
NU | JTA
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
週末シンガポール、序章編

航空会社
日本トランスオーシャン航空
便名
NU049
エコノミー
搭乗日
2018/10
路線
中部(名古屋) → 那覇
機体記号
JA05RK
機材
Boeing 737-8Q3
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
181
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    前回より1列前の眺め
  • 写真の種類:機内からの眺め
    セントレアの夜景
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    有料ビール購入
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    2杯目はコンソメ

総評

先月行ったばかりのシンガポールですが、
あの時は撮影旅行だけで終わってしまい、
マーライオンすら見ることは叶いませんでした。

そこでJGCプレミア修行を兼ねたシンガポール旅行を企画、
フライトは6本でプランは下記の通りでした。

(往路)
1. NU049 NGO→OKA (沖縄泊)
2. JL900 OKA→HND
3. JL037 HND→SIN (シンガポール泊)

(復路)
4. JL038 SIN→HND
5. JL909 HND→OKA
6. NU044 OKA→NGO ※プレミア資格到達

上記のうち2〜5は国際線発券、
前後に国内線往復を挟むカタチになっており、
名古屋ベースの「修行」ルートの定番と言えます。

-----

終業後ベルダッシュでセントレアへ、
出発ゲートに来てみると、
搭乗機材はついこの間乗ったジンベエジェット♪

今回の座席はひとつ前の11A、
窓のピッチがイマイチで圧迫感ある窓側席です。

エンジンに描かれた可愛いお魚さんも見えますが、
お薦めは12列めだと思います。

この日搭乗率は90%以上にも関わらず、
乗り込みは13分で完了し定刻より早めの出発。

Rwyは36でしたが終端まで行かず、
A3S(2800m)から滑走路に進入しテイクオフ。

その後はすこぶる順調で、
ドリンクサービス時には有料でビールを購入、
2杯目はコンソメスープ、
蓋付きで出してくれました。

那覇空港も定刻より早めの到着でした。

-----
-----

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
11A
搭乗クラス
Y(先得)
区間マイル
607/809miles
出発予定時刻
19:00
搭乗時刻
18:40
出発時刻
18:56
飛行高度
38000ft
飛行速度
750km/h
到着予定時刻
21:10
到着時刻
21:08
予定飛行時間
2h10m
出発空港 天気・気温
晴れ・19.2℃
出発ゲート・スポット
Gate 4
出発空港 風速・風向
5.7m/sec・北西
離陸滑走路
Rwy 36(A3S)2800m
離陸時刻
19:06
到着空港 天気・気温
晴れ・23.3℃
到着空港 風速・風向
1.7m/sec・北東
到着ゲート・スポット
Spot 21
着陸滑走路
Rwy 36
着陸時刻
21:04
メモ
Door close 18:53 / Sign off - on 19:12 - 20:54 / Drink 19:37, 19:53 / Cap comments 19:40 / Flap down 21:00 / Gear down ??:?? / Passengers 152/165(92.1%) //

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

日本トランスオーシャン航空 (JTA)の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

メニューを開く