ジェットブルー、Kaバンド利用の高速機内インターネット「Fly-Fi」を開始 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
アメリカ | IATA : B6 | ICAO : JBU
ホームページ
JetBlue 英語あり
ロサンゼルス国際空港 - Los Angeles International Airport [LAX/KLAX]で撮影されたロサンゼルス国際空港 - Los Angeles International Airport [LAX/KLAX]の航空機写真

Copyright © PASSENGERさん

ジェットブルー、Kaバンド利用の高速機内インターネット「Fly-Fi」を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカの格安航空会社(LCC)、ジェットブルーは2013年12月12日、Kaバンド大容量通信衛星を利用した機内高速インターネット「Fly-Fi」サービスを開始しました。機内Wi-Fiの速度も速くなるもので、自宅でのインターネット利用速度と同等のスピードを提供することが出来るとしています。ジェットブルーではアメリカの他の航空会社より8倍高速だとしています。

このサービスは2014年6月に本格稼働しますが、それまでの期間は体験期間として無料で基本的なウェブ閲覧サービスを提供。また、大容量のストリーミング動画などは9ドルで提供します。

ジェットブルーはLiveTVの買収以降、機内インターネットサービスの充実に力を入れています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ジェットブルーの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加