ジェットスター・ジャパンのセントレア初の国際線、名古屋/台北線に就航 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : GK | ICAO : JJP
ホームページ
ジェットスター・ジャパン 日本語あり
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © Mochi7D2さん

ジェットスター・ジャパンのセントレア初の国際線、名古屋/台北線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ジェットスター・ジャパンは2015年12月12日(土)、名古屋(セントレア)/台北・桃園線の運航を開始しました。ジェットスターは成田、関西発着の台北線とあわせ、日本から3都市目の台北線の開設となります。この路線は、月、木、土の週3便で運航を開始しましたが、12月24日(木)からデイリー運航に増便します。

ジェットスター・ジャパンのセントレア発着は、新千歳、福岡、那覇、鹿児島線の国内4路線で、これで5路線目となり、同社で初めてのセントレア発着国際線となります。

なお、名古屋/台北線でも格安航空会社(LCC)として初めての就航で、12月15日から台湾LCCのVエアがこの路線に就航します。このほかチャイナエアラインと日本航空(JAL)が運航しているほか、香港までの経由地としてキャセイパシフィック航空も運航しています。

なお、詳しいスケジュールはジェットスター・ジャパンのホームページ、または下記の関連ジャンルから時刻表を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ジェットスター・ジャパンの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加