初KLMは以遠権フライト - KLMオランダ航空 口コミ・評価

航空会社 KLMオランダ航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© panchiさん

IATA | ICAO
KL | KLM
アライアンス
スカイチーム

搭乗レビュー
初KLMは以遠権フライト

航空会社
KLMオランダ航空
便名
KL878
エコノミー
搭乗日
2003/02
路線
桃園(台北) → ドンムアン(バンコク)
機材
Boeing 747-400
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
無評価
口コミ投稿者
アクセス数
52
投稿日

総評

初KLMは台北⇔バンコクでした。
当時、この路線には他にも旧スイス航空が飛んでいたり、
台北⇔香港は英国航空も路線もってました。
もう、とっくに無くなってますが。

【機内食・ドリンク】焼きそばとハイネケン。
分かりやすいくらい、実直な(笑)アジアンメニュー。

【座席(シート)】B747のゆったりとした座席でした。

【機内スタッフ】皆デカい(笑)オランダ人らしいです。

【エンターティメント】機内誌のみ。スクリーンで映画の時代。

【トイレ・洗面台】使用せず。

【機材コンディション】古いけど、良好でした。

【空港サービス】昔の桃園空港とドンムアン空港。
あの時代にまた戻ってみたいですね。

【総合評価】古きよき欧州航空会社って感じでした。
この時点でLHとKLしか乗ったことが無かったのですが。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

出発時刻
1920
到着時刻
2205
メモ
CIがチェックインを代行。搭乗券を確認しましたが、17年前の記録は消えてました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く