ワイングラスは置いてあるけどワインはありません - ラタム・エアラインズ・チリ 口コミ・評価

航空会社 ラタム・エアラインズ・チリ

ロサンゼルス国際空港 - Los Angeles International Airport [LAX/KLAX]で撮影されたロサンゼルス国際空港 - Los Angeles International Airport [LAX/KLAX]の航空機写真

© masa707さん

2020年4月末、ワンワールド脱退
チリ
IATA | ICAO
LA | LAN

搭乗レビュー
ワイングラスは置いてあるけどワインはありません

航空会社
ラタム・エアラインズ・チリ (運航会社:カンタス航空)
便名
LA800
エコノミー
搭乗日
2009/05
路線
シドニー → オークランド
機体記号
CC-CQC
機材
Airbus A340-313X
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
133
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    シドニーのQFファーストラウンジでB... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    お供はカフェラッテ
    ボドムの二重構造... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    窓の外,JL772便が折り返しで成田... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    その次に離陸待ちはEK412便オーク... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    というわけでLA800便でオークラン... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    機内は満席
    エンターティンメントは当... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    時間通りに飛ぶから文句ありません
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    すべてコールドミールの手抜き機内食
    ... 続き

総評

シドニーからオークランドまで最終レグはQF321便。これを飛ばしているのはカンタスではなくLAN(現ラタム)で,シドニー発オークランド経由サンチャゴ行きLA800便のSYD/AKLを共同運行しているフライトです。

【機内食・ドリンク】
早朝のJAL機内,そのあとシドニー空港のQFファーストラウンジでサンドイッチ,そしてLAN機内で3回目の朝食。LANはすべてコールドミールの手抜き機内食。

最初からガラス製のワイングラス付の機内食をサーブしたので「ワインあります?」と訊いてみたら「ありません」と素っ気ない返事。

けっきょくワイングラスはまったく使われることなく回収されました。何だったのか意味不明。

【座席(シート)】
ほぼ満席。ラテン系の生活感あふれる人が多く,ビジネス客や観光客は少ない感じ。

【機内スタッフ】
ニュージーランドと日本との往復で私が利用した航空会社の中で,間違いなく最も無愛想な人たち。カンタスやNZのクルーが優しく感じます。

【エンターティメント】
当時は最新鋭だったタッチパネル式の個人モニタ付です。音楽や映画のメニューも豊富でエミレーツに迫る感じ。ちょっとびっくり。

【機材コンディション】
意外(?)にも定時出発,定刻の10分前にオークランド到着。

【空港サービス】
LANだとオークランド空港の税関検査が遅くなります。
理由はお察しください。

【総合評価】
カンタスのウェブサイトから予約できるので,ついうっかりLAのコードシェアを選んでしまうと,罠に落ちた気分。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く