ボーイング、737 MAXの墜落事故で犠牲者遺族に5,000万ドル | FlyTeam ニュース

国|コード
インドネシア | IATA : JT | ICAO : LNI
ホームページ
Lion Air 英語あり
シンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]で撮影されたシンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]の航空機写真

Copyright © Tia spotterさん

ボーイング、737 MAXの墜落事故で犠牲者遺族に5,000万ドル

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ボーイングは2019年7月17日(水)、737 MAXの墜落事故におけるライオン・エアとエチオピア航空の犠牲者遺族の支援策として、発表済みの1億ドル規模の拠出金のうち、短期的な資金として5,000万ドル、日本円でおよそ53.8億円を提供したと発表しました。ボーイングは7月に入り、2機の墜落事故に関連し、遺族と支援する自治体や非営利団体に対し、総額1億ドルを拠出する方針を示しており、その被害者補償、基金設立を支援します。

ボーイングは被害者向け基金の設立とその監督機関を指名し、この運営を通じ、被害者にできる限り迅速、かつ効果的に援助できることを望むとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ライオン・エアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

新規投稿は >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加