LOTポーランド航空 WAW>EWR 機内は快適でも機外では想定外のことだらけでした - LOTポーランド航空 口コミ・評価

航空会社 LOTポーランド航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© ショウさん

IATA | ICAO
LO | LOT
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
LOTポーランド航空 WAW>EWR 機内は快適でも機外では想定外のことだらけでした

航空会社
LOTポーランド航空
便名
LO015
エコノミー
搭乗日
2019/04
路線
ワルシャワ → ニューアーク(ニューヨーク)
機体記号
SP-LSC
機材
Boeing 787-9
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
933
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    尋問タイム再びだったチェックインカウ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    シェンゲン圏外の出発案内。北米行きは... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗ゲート。
  • 写真の種類:座席(シート)
    モニターは大きめで見やすかったですが... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    機内の様子。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    シェトランド諸島付近を通過中。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    最初に出されたピーナッツとドリンク。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    機内食(1回目)。ポークを選択。紫色... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    食後のコーヒー。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    機内食(2回目)。軽食のボックスでし... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    安全のしおり。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    Waste Bag
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    欧州内の路線図。ドイツと東欧への路線... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    欧州外の路線図。近年はアジアへの進出... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    保有機材の紹介。欧州キャリアでは珍し... 続き
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
    トイレ。
  • 写真の種類:座席(シート)
    エコノミーの座席。
  • 写真の種類:座席(シート)
    プレエコの座席。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    今回の飛行経路。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    到着しました。

総評

ロンドンからの乗り継ぎでニューアークに向かいます。乗り継ぎといっても一泊してほぼ丸一日ワルシャワでのんびりしていたので、あまり乗り継ぎという感覚はありません。

空港にはワルシャワ中央駅から鉄道で入り、早速荷物を預けようとしましたが、ロンドンシティ空港の時と同様すんなりとはいきませんでした。前の空港で確認された情報は登録されているようですが、カウンターの担当者曰く、アメリカ止まり(復路なし)の航空券の場合、システム上ビザ情報を入力しないといけないらしく、ESTA+第三国への出国チケットという形で搭乗させてよいか確認する必要があるとのこと。結局その担当者は電話で上司(?)に確認してOKとなりました。

もう一つ意外だったのは、バッゲージタグがニューアークから他社便(デルタ航空)での乗り継ぎにも関わらず、メキシコシティまで通しで発行されたことです。同じアライアンスでもなく、発券も別で、さらにアメリカ国内の経由便を使う(つまり国際線→国内線→国際線)にも関わらずです。アメリカではダラス、ヒューストン、マイアミで国際線同士かつ同アライアンスというパターンでしか国際線到着時のスルーバッゲージの経験はなかったので、これはかなり意外でした。

さらにニューアークまでの搭乗券はロンドンでのチェックイン時に受け取っていましたが、後でよく見るとJ列だったので、もしかしたら右側3列の真ん中かもしれない思い中央席なら窓側に変えてくれとお願いしましたが、「それ窓側よ」とあっさり返されてしまいました。搭乗してみると確かに窓側(単純に左からI抜きで並べただけ)で、日本の航空会社のような窓側A,K固定ではなく、デルタ航空と同じパターンでした。

搭乗は出発30分前から開始。搭乗率は8割程ありましたが、隣の席が空席だったので、長距離線であることを考えると大分助かりました。定刻より10分程遅れて出発し、離陸後に1時間程して最初にスナックとドリンクが配られた後、一回目の機内食となりました。その後は消灯され、自分は睡眠か読書をしながら過ごしました。二回目の機内食は到着90分前から。夕方発だったものの、西回りのため到着1時間程前まで日は沈みませんでした。

その後すっかり日も沈んだ頃に無事空港へ着陸しましたが、ゲートの空きがなく30分程待機となり、最終的に10分余りの遅れでターミナルBへ到着。しかしここからも問題があり、あると思っていたAPCの端末がこのターミナルにはなく(後で調べてみましたがやっぱりないようです)、入国審査で2時間も並ぶ羽目になりました。ユナイテッド航空専用のターミナルCにはあるので(ターミナルAは入国管理施設なし)、この差は酷いものです。

また、アメリカへ国際線で到着した際は、通常預け荷物はピックアップしなければならない筈なので、本当にスルーバッゲージになっているのかバッゲージクレームで自分の荷物を探してみましたが、荷物は問題なく(?)ありませんでした。近くの職員に聞いてみても「わからないけど多分大丈夫よー、デルタ航空でも聞いてみて」と適当なお返事。しょうがないので万事うまくいっていると信じて税関を後にしました。

【機内食・ドリンク】
最初にピーナッツとドリンクが出た後の1回目の機内食はポークかチキンかの2択でポークを選択。ポークが選択肢にあったのは滅茶苦茶久しぶりな気がします。2回目はボックス入りの軽食セットでした。量も味も程よく、美味しく頂きました。

【座席(シート)】
モニター、USBポート、フットレスト付きで、クッション、膝掛けも標準装備です。新しい機材だったので汚れもなく快適に過ごせました。但しUSBポートの接触が悪く、空いていた隣の席で充電せざるを得なかった点はマイナスです。

【機内スタッフ】
全体的に丁寧な対応で良かったと思います。モニターはありましたが、機内安全の案内がビデオではなく実演だったのが少々意外でした。

【エンターティメント】
映画、音楽、機内誌等一通りのものは揃っています。映画は本数の多いアメリカやポーランドのものを除けば、各国の映画(邦画を含む)は4本づつありました。イヤホンは出発後に配られます。

【トイレ・洗面台】
問題なく使用できました。

【機材コンディション】
まだ運用1年足らずの機体で大変良いコンディションでした。日本へも度々飛来している機材ですが、787-9は殆どが1年足らずの新機材ばかりなので、快適に過ごすことができると思います。

【空港サービス】
今回もチェックインでの確認事項は多かったですが、ロンドンシティ空港の時よりは随分とスムーズに進みました。流石は本拠地です。ワルシャワ空港の設備も清潔で過ごしやすい環境でした。

【総合評価】
USBの接触の問題を除けば、機材のコンディション、サービス共に高いレベルで不満はありません。後はアメリカが絡むと手続上面倒事が増えるのが玉に瑕ですが、これは航空会社がコントロールできる話ではないので評価対象外です。また、東欧、カフカス方面は路線が豊富なので、これらの地域へは、個人的にターキッシュエアラインズと共に選択肢として今後も上位に挙がってくる航空会社になると思います。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
17J
搭乗クラス
エコノミー
区間マイル
4,270
出発予定時刻
17:30
搭乗時刻
17:18
出発時刻
17:42
到着予定時刻
20:55
到着時刻
21:08
予定飛行時間
9時間25分
出発空港 天気・気温
出発ゲート・スポット
19N, 20N
離陸時刻
17:58
到着空港 天気・気温
着陸時刻
20:30

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く