乗り継ぎ便到の着遅れで5時間待ちでMUCへ帰ります - ルフトハンザ・シティライン 口コミ・評価

航空会社 ルフトハンザ・シティライン

リヨン・サンテグジュペリ空港 - Lyon Saint-Exupery Airport [LYS/LFLL]で撮影されたリヨン・サンテグジュペリ空港 - Lyon Saint-Exupery Airport [LYS/LFLL]の航空機写真

© TA27さん

ドイツ
IATA | ICAO
CL | CLH
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
乗り継ぎ便到の着遅れで5時間待ちでMUCへ帰ります

航空会社
ルフトハンザ・シティライン (運航会社:スカンジナビア航空)
便名
SK3649
ビジネス
搭乗日
2018/10
路線
コペンハーゲン → ミュンヘン
機体記号
I-ADJM
機材
Embraer ERJ-190-200 IGW (ERJ-195AR)
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
481
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    エンブレアは久しぶりFINAIRぶり... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    標準的ピッチです
  • 写真の種類:座席(シート)
    2x2のコンフィグですがガラガラです... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:座席(シート)
    窓はエアブスよりおおきいです
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    プッシュバック待ちに配られたサンドイ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    夕食とアメニティーセット!こんな短距... 続き

総評

そもそも成田からの接続の悪い便で、15時過ぎににCPHに到着するも、乗り継ぎ便は19時発なのでラウンジで仕事をしつつワインを飲んでいたのですが、乗り継ぎの便の到着が2時間遅れました。結局20時半過ぎに搭乗、チョックアウトします。SAS便なのですがLHのコードシエア便で運行はドロミテ航空と複雑な運行でした…
MUCでのスポッティングではよく見るドロミテ航空。イタリア籍ですがLH資本の入った航空会社で利用するのは初めてです。搭乗後もクリアランス待ちでなかなかプシュバックが始まりません。その間にCAさんはサンドイッチと水を配ります。
予約表にはこの便だけプレエコのクラスの記載だったのですが、搭乗してみるとCクラス区切りのカーテンの前なのでCクラス相当でした。この便なんと1時間半の便でアメニティーを配ります!!これには驚きました。内容は定番の保湿クリーム、アイマスク、耳栓と標準的です。やっとタキシングが始まりチャプテンが当該機のMUCインバウンドでの遅れから今回の遅延に至ったと説明がありました。履歴を後で調べるとあさイチの便から遅れての運行が原因のようでした。
食事はローストビーフで非常に美味しかったです。飲み物も冷たい飲み物と食後の暖かい飲み物提供されて定刻より1時間半遅れでMUCへ到着しました。

Engines 2 x GE CF34-10E5A1

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く