ユニークなジェット4発機 BAe-146に乗る - ルフトハンザドイツ航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
ドイツ | IATA : LH | ICAO : DLH
アライアンス
スターアライアンス
FFP
マイルズ & モア
ホームページ
ルフトハンザドイツ航空 日本語あり
Lufthansa 英語あり
関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

Copyright © amagoさん

ユニークなジェット4発機 BAe-146に乗る

航空会社:
ルフトハンザドイツ航空
便名:
LH5877
エコノミー
搭乗日:
2004/03
路線:
ブリュッセル → フランクフルト
機体記号:
D-AQUA
機材:
British Aerospace BAe-146-300
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:799 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ シートは横6列なので4Fは窓側です。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗機をターミナルから撮影しました。
  • 写真の種類:機内からの眺め プッシュバックするところを窓から見るとエンジ... 続き>>

総評

騒音規制の厳しい空港への就航を狙って小型ながらジェット4発機というユニーク(贅沢?)な機体です。
1200m級の滑走路での離着陸が可能と言うことから、従来はターボプロップ機だった路線のジェット化が可能となり、ローカル路線を中心に導入されました。
さすがに低騒音で上昇能力は優れていますが、機内は窮屈で遠距離には向いていません。こんなユニークなコンセプトの飛行機は今後は出現しないでしょう。

ビジネス路線なので機内にトロリーを持ち込む人が多く、オーバーヘッドストウェッジは超過密状態でした。
高翼機なので翼付近に乗ると窓からかわいらしいエンジンが見えます。
ルフトハンザ便ですが実際には Eurowings の機体でした。

コメント

delawakaさん 投稿:2014/03/04 00:19:34

こんにちは。
これ一度乗ってみたい機材なんですが、
座席が横6列と聞いて萎えました(笑)
情報ありがとうございます♪

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

ルフトハンザドイツ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加