Boeing747 長距離路線 ルフトハンザの上質感。 -LH741便 KIX‐FRA- - ルフトハンザドイツ航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
ドイツ | IATA : LH | ICAO : DLH
アライアンス
スターアライアンス
FFP
マイルズ & モア
ホームページ
ルフトハンザドイツ航空 日本語あり
Lufthansa 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © DBACKさん

Boeing747 長距離路線 ルフトハンザの上質感。 -LH741便 KIX‐FRA-

航空会社:
ルフトハンザドイツ航空
便名:
LH741
ビジネス
搭乗日:
2017/07
路線:
関西(大阪) → フランクフルト
機体記号:
D-ABVS
機材:
Boeing 747-430
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:1,739 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ・搭乗機、LHの大阪線はBoeing747-... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ・KIX待合。まるでルフトハンザの機内のよう... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・シートピッチは、窓3つ分。ゆったりのフルフ... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・足置きの部分。前方の窓側席は機材のかたち同... 続き>>
  • 写真の種類:機内ラウンジ ・アッパーデッキのシートは2-2配列の22席... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・こうやって見ると、グラスのロゴマーク、けっ... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・シートポケット。安全のしおり、機内誌、免税... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・足置き部分の前席とのしきり。くつろぎ空間演... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・モニター下部のボックス。アメニティキット、... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・モニターはそう大きくはないが十分な見やすさ... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・アッパーデッキ、窓側席の便利スペース。離陸... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・食前酒、ブラッディマリー。隣席の方はシャン... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・食前酒と一緒に出されるミックスナッツ。アー... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・一食目の一皿目は、鱒のムニエル。空の上の食... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・一食目、シーザーサラダ。欧州系エアラインの... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・欧州系エアライン長距離路線の一食目はたいて... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・メインといっしょのドリンクはワイン。メニュ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・好物のホウレン草の子牛肉巻きがあったのでチ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・一食目の食後のコーヒーは取っ手付きのカップ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・食後のチーズプレート。三角形基調の盛り付け... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・シートリクライニングの調整はリモコンでなく... 続き>>
  • 写真の種類:機内ラウンジ ・すぐれものの掛布団。表地はしっかり、裏地は... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・就寝時はこんな感じ。掛布団は足先までしっか... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ・掛布団の製造商標部分。高品質コットンはトル... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・肘掛け部分を開けると、リモコンとテーブルが... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・LHビジネスのチョコレートサービス。この便... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・食間に頼んだコーヒーはマグカップで。愛着の... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・2食目は和食をチョイス。日系エアラインより... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク ・2食目のメインは、穴子すきやき風。炊きたて... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) ・窓側席のヘッドフォンは、窓側のシート横、プ... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ・デザインもよく、シンプルでとても使い勝手の... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ ・アメニティキット。結局、開封しないまま持ち... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め ・11時間あまりの旅も、そろそろ終わり。到着... 続き>>

総評

●KIX 10:00‐14:50 FRA。 機材Boeing747-400。

●ほぼ定刻の出発、FRAは20分程の早着。

●関空からの欧州便、日系キャリアの運航はなく、2017年8月現在、ルフトハンザ、エールフランス、フィンエア、KLMの4社か、ドバイ乗継のエミレーツ、または中国、韓国経由といった選択。

●関空発のLHのよさのひとつは、タイムテーブル。午前早目の出発でフランクフルトへは15時前(夏時間)に到着なので、乗り継ぐ場合、選択肢が多いこと。

●欧州線Cクラス利用の場合、日系エアラインの上質な和食、丁寧なおもてなしサービスも魅力的ではあるが、LHの時間集中的サービスもめりはりがあり、空でのリラックスタイムがたっぷりで快適。

●LHのよさは運航機材。Boeing747を飛ばすエアラインが次々と減っていくなか、大阪線も東京線もB747での運航というのは有り難い。

●B747のアッパーデッキ、11時間あまりの空旅ではたいへん落ち着ける有り難い空間。機内はどの機材でもあまり変わらないようでありながら、ここは特別。

●LHのビジネスは座席2列並びが基本。利用者全体からみれば、隣り合った席で旅をしたいという需要にはこたえているエアラインといえるのかも。

●シート自体はクッション性も丁度良く、リラックスモードでもフルフラット時も快適。操作性もよく、申し分なし。

●この便でのアッパーデッキ、22席のうち空席はわずか。担当2名のCAさんのうち日本人CAさん1名。 

●搭乗客はさまざまで、ミールサービスもたいへんだろうというのが明らかななか、二人のCAさんの見事なチームワークによる応対。

●基本的には一人のCAさんが後方ギャレーでドリンク、ディッシュを準備、もう一人の日本人CAさんが乗客マンツーマン対応という役割分担。オーダーの品を給仕しては、その時に隣席の乗客のオーダーをとって後方のギャレーに戻るという時間差サービス方式。

●ギャレーと客席との移動の往復回数の多さ、その間の限られた時間での準備等、CAさんの力量・チームワークが如実に現れるだけに、その応対の的確さには感謝。

●食前酒のブラッディマリー、オーダーを読んでいたんじゃないかというくらいの早さで驚き。

●一食目は洋食、二食目は和食をオーダー。どちらも満足の味でした。

●LHのCクラスで提供される寝具、熟睡のための自分には超快適の一品。柔らかすぎず、身体と寝具の間に適度な空間ができ、丁度いい温かさを保ってくれる。自分の家にも一枚欲しいと思える品。製造のタッグを見たら、トルコ製とありました。さすが良質コットンの生産国。

●6時間程度ゆっくり眠ることができた快適なフライト。

●座席2列並びが基本、席を立つ際に隣席に気を遣わねばならないのが唯一の難点のLHながら、良質なサービス、747アッパーデッキの快適空間、乗り継ぎの利便性、FRAでのラウンジサービス等、時間にあまり融通のきかない旅での選択は、やはりLHとなりました。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

ルフトハンザドイツ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加