[FRA-HND] ルフトハンザのプレミアムエコノミー、最前列は思ったよりも快適 - ルフトハンザドイツ航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
ドイツ | IATA : LH | ICAO : DLH
アライアンス
スターアライアンス
FFP
マイルズ & モア
ホームページ
ルフトハンザドイツ航空 日本語あり
Lufthansa 英語あり
アムステルダム・スキポール国際空港 - Amsterdam Airport Schiphol [AMS/EHAM]で撮影されたアムステルダム・スキポール国際空港 - Amsterdam Airport Schiphol [AMS/EHAM]の航空機写真

Copyright © reonさん

[FRA-HND] ルフトハンザのプレミアムエコノミー、最前列は思ったよりも快適

航空会社:
ルフトハンザドイツ航空
便名:
LH716
プレミアムエコノミー
搭乗日:
2019/03
路線:
フランクフルト → 羽田(東京)
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:946 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 (搭乗機)
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 Z52番ゲートより
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内からの眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 画面が180°回転できるノートパソコンを利用... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 朝食
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 副操縦士がこの辺りで

    「機体右側には富士山... 続き>>

総評

ユナイテッド航空運航のIAD-FRAからの乗り継ぎでした。

当初はエコノミーでの予約だったのですが、290USDでプレミアムエコノミーにアップグレードすることができました。

【機内食・ドリンク】
事前に追加料金を支払うと「アラカルトダイニング」が注文できるので、今回は「Mediterranean Delight」を選択しました。

メインのパスタは想像以上にボリュームがあった上、海老もプリプリで十分満足できました。

サーブが通常の機内食よりも先に行われるため、食べ終えた後は一足先に眠れるのもメリットの一つでした。

【座席(シート)】
幸運にも非常口列が空いていたため、窓際にいながら自由にトイレなどに立つことができました。

後方の席と違って前列にフットレストを設置できないため、しっかりと太ももが乗せられる脚置きがついていました。

その上かなりの角度でリクライニングできるので、フルフラットとまではいかないにしても、割と寝心地がいい姿勢をとることができました。

【機内スタッフ】
普段ユナイテッドとANAを主に利用している視点から見ると、ルフトハンザのサービスは日系航空会社の丁寧さと、米系航空会社(の当たりのクルー)の親しみやすさの丁度いい中間地点にあると感じました。

【エンターティメント】
機内Wi-fi経由でケーブルテレビを数チャンネル視聴することができたので、食事中ブンデスリーガの試合を観戦することができました。

その他の映画・テレビ番組などもまずまずのラインナップだったと記憶しています。

また、垂直尾翼などに設置されたカメラの映像も見ることができました。

【トイレ・洗面台】
清潔に保たれていました。

【機材コンディション】
シートなどにがたつきもなく、機材コンディションは申し分ありませんでした。

【空港サービス】
長い乗り継ぎだったのですがパスポートの残存期間があと数日と迫っていたので入国は控えました。

セネターラウンジは仮眠室、シャワー、マッサージチェアなどが完備されているほか、スタッフも軒並み親切かつにこやかで快適に乗り継ぎ時間を過ごすことができました。

【総合評価】
プレミアムエコノミーのフライトだと考えると、かなり快適なフライトでした。機内食も美味しかったですし、熟睡もできたので本当に文句のない体験でした。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

ルフトハンザドイツ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加