マレーシア航空、ブエノスアイレス線など運休8路線を発表 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
マレーシア | IATA : MH | ICAO : MAS
アライアンス
ワンワールド
FFP
エンリッチ
ホームページ
Malaysia Airlines 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © Bluewingさん

マレーシア航空、ブエノスアイレス線など運休8路線を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

マレーシア航空は一部路線の運休、減便を正式に発表しました。同社は経営の再建を掲げ、収益が悪化している路線の運休を行う予定でした。

運休は年明けの2012年1月6日にクアラルンプール/スラバヤ線からはじまり、2月までにクアラルンプール発着7路線、ランカウイ/ペナン/シンガポール線のデイリー便の運休と計8路線を運休、減便します。

なお、マレーシア航空が運航していた世界最長路線のクアラルンプール/ケープタウン/ブエノスアイレス線は2月1日で運休となります。この路線の距離はケープタウン経由で1万221マイルで、フライト時間はクアラルンプール発は約22時間30分、ブエノスアイレス発は約20時間40分です。

マレーシア航空は南アジア、中国大陸、北アジア路線を重視する方向に切り替える計画です。

■マレーシア航空の2012年1月以降の減便路線
クアラルンプール/スラバヤ線:1月6日、週7便減
クアラルンプール/ドバイ線 MH162 / MH163:1月10日、週3便減
クアラルンプール/カラチ/ドバイ線 MH160 / MH161:1月12日、週2便減
クアラルンプール/ドバイ/ダンマン線 MH154 / MH155:1月13日、週2便減
ランカウイ/ペナン/シンガポール線:1月30日、週7便減
クアラルンプール/ヨハネスブルグ線MH203 / MH204:1月31日、週3便減
クアラルンプール/ケープタウン/ブエノスアイレス線 MH201 / MH202:2月1日、週2便減
クアラルンプール/ローマ線 MH014 / MH015:2月2日、週3便減

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

マレーシア航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加