大幅遅延... マレーシア航空 ビジネス A380-800 成田>クアラルンプール - マレーシア航空 口コミ・評価

航空会社 マレーシア航空

2024年07月10日に撮影されたマレーシア航空の航空機写真

© mamuuushiさん

IATA | ICAO
MH | MAS
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
大幅遅延... マレーシア航空 ビジネス A380-800 成田>クアラルンプール

航空会社
マレーシア航空
便名
MH89
ビジネス
搭乗日
2018/03
路線
成田(東京) → クアラルンプール
機体記号
9M-MNC
機材
Airbus A380-841
総評:3
3ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフサービス
2ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
3ッ星
地上サービス
3ッ星
口コミ投稿者
こじゆきさん
アクセス数
3,760
投稿日
2018/06/01

搭乗写真

総評

成田からクアラルンプールまでマレーシア航空を利用しました。
この便は、マレーシア航空からの引退が噂されているA380-800が、
アサインされていました。
当初はエコノミークラスで予約をしていましたが、MHアップグレードで入札をしてみたところ、安価でビジネスクラスにアップグレードが成功しました。

事前に窓側席を指定していましたが、早めに空港でチェックインを済ませ、サクララウンジで時間を過ごし、搭乗時刻が近づき搭乗口で待ちますが、搭乗が始まる様子がありません。しばらくして、搭乗時刻が遅れる旨放送がありましたが、詳細は未定とのこと。そして、携帯にメール受信があり、出発時刻が、10時20分から13時30分に変更になるとのメッセージがありました。搭乗カウンターで、スタッフの方に確認するも情報はなく、とりあえず待機します。やがて、放送で整備のため出発が、13時半を予定しており、ミールクーポン(1,500円分)が配られました。

とりあえず、サクララウンジに戻り、時間まで待ちます。結局、14時頃に搭乗が始まりましたが、実際に出発したのは、それから約1時間後でした。

今回は、ビジネスクラスに変更になったため、待っている間も、比較的楽に過ごせることが出来ましたが、エコノミーのままだったら、出発前に疲れていたと思います。

離陸後、機内食のサービスが始まります。
サテーから始まるのは、シンガポール航空に似ていますが、全体的に可もなく不可もない印象でした。ただし、遅延したせいか、CAの機嫌が悪く、サービスの印象は少し残念でした。

出発地、成田は雨でしたが、途中の天候は安定して、A380の安定感あるフライトで順調に飛行し、約5時間遅れでクアラルンプールに到着しました。

今回は、貴重なマレーシア航空のA380、しかもビジネスクラスを体験できたことは良かったですが、遅延に対する会社の対応等では、かなり不満もかじる内容でした。ちなみに、遅延の理由は、タイヤのパンクのようでした。












コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く