#0774 (I0583) 32年ぶりのマレーシア航空搭乗 新機材A359でクアラルンプール - マレーシア航空 口コミ・評価

航空会社 マレーシア航空

2023年01月21日に撮影されたマレーシア航空の航空機写真

© camelliaさん

IATA | ICAO
MH | MAS
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
#0774 (I0583) 32年ぶりのマレーシア航空搭乗 新機材A359でクアラルンプール

航空会社
マレーシア航空
便名
MH71
エコノミー
搭乗日
2019/11
路線
成田(東京) → クアラルンプール
機体記号
9M-MAF
機材
Airbus A350-941
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフサービス
5ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
5ッ星
地上サービス
4ッ星
口コミ投稿者
westtowerさん
アクセス数
745
投稿日
2022/09/03

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機 MH 9M-MAF A350... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    MH チェックインカウンター(NRT... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    MH ボーディングパス
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    T2 サテライト 右翼端 98番ゲー... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    ビジネスクラスは所謂”王様席”がある... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    エコノミークラス 自席 24GはBコ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    パーソナルモニターでフライトマップを... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    MH 機内誌 ”going plac... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    MH 機内食 ビバレッジサービス
    オ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    MH 機内食 ビバレッジサービス
    カ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    MH 機内食(開封前)
    メイン チキ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    MH 機内食
    メイン チキンうま煮 ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    MH 機内食
    メイン チキンうま煮 ... 続き
  • 写真の種類:機窓・風景
    到着前の防疫措置、消毒スプレーの散布
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    マレーシア国際空港に到着
    搭乗機 M... 続き

総評

とある目的のためにクアラルンプールとシンガポールに飛びました。
記録によりますと、マレーシア航空への搭乗は32年ぶりとなります。今では機材も最新鋭のA359が就航しており、何とも隔世の感があります。
回顧録として32年前の搭乗レビューを記しておきます。

#0004 (I0004) マレーシア航空 初搭乗

【チェックイン】
残業もそこそこに品川からNEXで成田空港へ移動しました。
MHのチェックインカウンターはT2のRアイランド、ビジネスクラス カウンターは待ち時間なしでした。
座席数286席に対しシークエンスは213でした。

【ラウンジ】
サテライトのカンタス ビジネスラウンジを利用しました。
ナイトフライトに備えてシャワーで汗を流し、軽食と白ワインを味わいつつ搭乗を待ちました。
*詳細は新設 ”ラウンジレビュー” ページご参照
成田国際空港 Qantas Business Lounge

【搭乗】
サテライト右翼端のゲート98から搭乗、21:50 搭乗開始、定刻 22:30に対し22:23にドアクローズと順調でした。

【搭乗機・機材コンディション】
機番 9M-MAF
機材 Airbus A350-941
2018年04月 初飛行
2018年05月 MH登録
機齢 1.7歳(搭乗時)
コンフィグレーション 359
コンディション 完全無欠
エンジン 2 x RR Trent XWB

【機内概況・座席(シート)】
エコノミークラス(220席)
アブレスト 3+3+3=9(基本)
シートピッチ 31-32㌅
シート幅 18㌅
リクライニング角度 僅か
自席 24G
定刻22:30発 05:25着、機窓からの眺めは100%期待できません。トイレへのアクセス重視で通路側を選択しました。
粗満席の状況で盛況でした。
*足元の広いエコノミークラスシートもあり(PYクラスに非ず、あくまでもYクラスの範疇。27席)
アブレスト 3+3+3=9
シートピッチ 36㌅
シート幅 18㌅

ビジネスクラス(35席)
アブレスト (所謂”王様席”がある変則2パターン)
① 1+2+1=4 並列配列
② 1+2+2=5 並列配列
シートピッチ 約44-78㌅
シート幅 約22㌅
フラットベッド

ビジネススウィート(4席)
アブレスト 1+2+1=4 並列配列
シートピッチ 約83㌅
シート幅 約23㌅
フラットベッド
クローズド スウィート

【機内食・ドリンク】
・ビバレッジサービス オレンジジュース
・ソルトピーナッツ
・ビール(カールスバーグ)
・サイド きんぴらごぼう
・サイド 茶そば
・メイン チキンうま煮 温野菜+スチームライス
・デザート 濃厚 木頭柚子 ショコラブラウニー
・デザート 菓子庵 丸京 どらやき
・ミネラルウォーター

Yクラスのデザートとしては拘りの品が2種類も。甘党の僕には嬉しい限りです。

【客室乗務員】
伝統的なサロン・ケバヤの制服を纏ったオリエンタルな美形の方が多い印象です。
機内をマレーシアの雰囲気に演出してくれます。

【エンターティメント】
ミッドナイトフライト故、パーソナルモニターでフライトマップをチェックする程度でした。
機内誌は”going places”

【トイレ・洗面台】
特筆なし

【トピックス】
新鋭A359のRR Trent XWBエンジン音は静かで、機内環境の快適性も相まって良質の睡眠を提供して貰いました。フライトも順調そのもの、クアラルンプール国際空港に約30分の早着、シンガポールへの乗継便の出発まで余裕をもって過ごすことができました。

不可解な事故やコロナ禍で苦しい経営状態のマレーシア航空、他社との経営統合話もあったりなかったり...
頑張って欲しい、応援します。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
24G
搭乗クラス
Y
区間マイル
3,359㍄
出発予定時刻
22:30
搭乗時刻
21:50
出発時刻
22:23
到着予定時刻
05:25
到着時刻
04:52
予定飛行時間
07:55
出発空港 天気・気温
出発ゲート・スポット
98
離陸滑走路
34L
離陸時刻
22:45
到着空港 天気・気温
到着ゲート・スポット
C15
着陸滑走路
32L
着陸時刻
04:40

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

関連するラウンジレビュー

メニューを開く