今後に期待!? - マンダリン航空 口コミ・評価

航空会社 マンダリン航空

2024年01月03日に撮影されたマンダリン航空の航空機写真

© HLeeさん

台湾
IATA | ICAO
AE | MDA
アライアンス
スカイチーム

搭乗レビュー
今後に期待!?

航空会社
マンダリン航空
便名
AE267
エコノミー
搭乗日
2020/01
路線
成田(東京) → 台中
機体記号
B-16827
機材
Embraer ERJ-190-100 IGW (ERJ-190AR)
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
4ッ星
エンターティメント
無評価
インターネット環境
無評価
機内スタッフサービス
5ッ星
機内清潔さ
無評価
地上サービス
5ッ星
コストパフォーマンス
無評価
口コミ投稿者
ANA744Foreverさん
アクセス数
735
投稿日
2020/01/19

総評

今回、初めての海外一人旅と称して台湾へ行って来ました。
前からこの便が気になっていたのと、台湾新幹線にも乗りたかったので、台中経由で台北を目指すことにしました。

出発当日、チェックインや出国手続きを済ませ、早めにゲートへ向かい、搭乗機の前便の到着の様子やZIPAIRの機体を見ることが出来ました。
搭乗機は、ERJ-190ARのB-16827。
成田空港乗り入れの国際線機材としては最小の部類でしょうか。

時間を潰していると搭乗時刻となった為いざ機内へ。
ERJ機は何度か搭乗歴がありますが、E190は初めでです。
特徴としても胴体が長くなったのと非常口座席がある位で、印象はあまり変わりません。シートピッチも特別狭い訳でもなく普通といった所です。
製造から12年目の機材との関連性は不明ですが、窓に細かな汚れや傷が多数ついていたり、シート自体に経年劣化と思われる個所があったりと、程々の年数を飛び続けてきた証(?)とも考えられる機材コンディションでした。

知名度がまだまだ低い影響か空席も目立ち、搭乗率も約3割弱といった所。(数えられる範囲で数えても、30名弱でした。)
客室乗務員は、女性が3名乗務され、パーサーが某35億の女性芸人に似ていてビックリ。その他2名も印象の良い方々でした。(因みにうち1名は日本語が話せる方でした。)

出発も約10分早く、離陸もスムーズでした。
離陸して約5分位でベルトサインが消え入国カードの配布がありました。しかしそのすぐ後に、ベルトサインがONとなりましたがアナウンスも無く、その30分後に機内食のサービスが始まりました。
選択肢はポークかチキンで、私はポークを選択。辛味も程良く効いていてとても美味しかったです。その後機内販売も開始となり、購入されている方もちらほら見かけました。

その直後、気流の悪い所を通過する為、シートベルトを締める様にアナウンスが入り、約20分揺れ続けました。揺れも収まり安定飛行に入ると再度ベルトサインが消え、パイロットのトイレ使用の際は、前方ギャレーをカーテンで覆っていました。

着陸の約50分前には、機長からのアナウンスがあり、続いて税関についての説明が音声テープで流れ、日本語もありました。(音質が良くない為、聞き取れない部分も有り。)

目的地が近づき、シートベルトを締める様アナウンスと客室乗務員の見回りがあり、その後着陸。定刻よりやや遅れての到着となりました。

小さい空港という事もあり、降機後の入国審査と預け荷物の受け取りも
スムーズだった為、予想に反して合計15分掛からずに到着ロビーに出る事が出来ました。その数分後には、お世話になったクルーの方々も出て来られ、"Thank you"と言葉を交わし、バスに乗り空港を後にしました。

今回利用して一番の収穫は、成田空港からエンブラエル社の機材が国際線を飛ぶ時代が本当に来たんだと実感した事です。日本国内では、FDAやJ-AIRが国内の地方路線で、同じエンブラエル社の機体を就航させていますが、それが4時間20分掛けて国際線を飛ぶフライトは想像し難いものでした。

今流行りのWi-fiやエンタメ用のモニターが無かったので、持て余す時間が多かったのですが、機体サイズを考慮すると仕方ないのかなと思います。

フライト自体は必要に応じて日本語のアナウンスも流れた為、安心して乗ることが出来ました。しかし搭乗率が約3割と空席がまだまだ目立つ状況な様なので、日本で台中の街が認知されれば、より多くの需要が見込めると感じました。また台中空港は、セントレアと友好空港協定を結んでいるとの事から、日台の”中部国際空港”を結ぶ定期路線の開設も期待したいです。(実現したら、意外とネタになるかもしれませんww)

さらに台中からは、台北や高雄方面へ新幹線や在来線も通っている様なので、台北便や高雄便が取れなかった場合の裏技ルートとしても利用出来る気がしました。

全体的に良い印象のフライトでした!
機会があれば、次は窓の汚れが無い機材に乗りたいです...
今後の台中路線に期待!!(まずは知名度から??)

P.S. 隣のオバチャン、日本語喋れるんかい!
P.P.S. ERJ機で頂いた機内食、最高でした!!

機内食・ドリンク
5ッ星

  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    国際線の楽しみの機内食!
    辛味も効い... 続き

座席(シート)
4ッ星

  • 写真の種類:座席(シート)
    可も不可もない普通の座席でした。
  • 写真の種類:座席(シート)
    拳1個半ほどのシートピッチ。狭いとは... 続き

機窓・風景

  • 写真の種類:機窓・風景
    乗ってガッカリ、窓には汚れと傷が..... 続き
  • 写真の種類:機窓・風景
    巡行中はずっと雲の上。どの辺りを飛行... 続き
  • 写真の種類:機窓・風景
    台中の街が見えてきて、その後着陸。
    ... 続き

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機の到着の様子。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    訓練飛行から戻ってきたZippyこと... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    旅の始まりです。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    いざ搭乗!
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    機内誌の巻末に載っていたフライト情報... 続き

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
7D⇒8D
搭乗クラス
エコノミー
出発予定時刻
12:30
搭乗時刻
12:10
出発時刻
12:21
到着予定時刻
15:50
到着時刻
15:57
予定飛行時間
04:20
出発ゲート・スポット
95
離陸滑走路
34L
離陸時刻
12:39
到着ゲート・スポット
4
着陸滑走路
36
着陸時刻
15:47
メモ
早発と遅延でフライトタイムが約20分伸びました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く