北海道開発局、ベル412EPの新機材「JA6881」を受領 | FlyTeam ニュース

日本
ホームページ
北海道開発局 日本語あり
函館空港 - Hakodate Airport [HKD/RJCH]で撮影された函館空港 - Hakodate Airport [HKD/RJCH]の航空機写真

Copyright © syo12さん

北海道開発局、ベル412EPの新機材「JA6881」を受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省は2019年1月、北海道開発局向け新機材のベル412EPヘリコプター、機体番号(レジ)「JA6881」の登録を受理しました。航空局への届出では、2月21日(木)付けでベルヘリコプターから北海道開発局に移転登録されました。

北海道開発局は、1997年から災害用のヘリコプターとしてベル412EP「JA6797」を運航しています。同機体は「ほっかい」の愛称が付与されており、同愛称は、今回導入された新機材「JA6881」にも引き継がれています。

この「JA6881」は、札幌丘珠空港を定置場としています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

国土交通省 北海道開発局の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加