成田空港、2月28日にナショナル、カリッタ、ポーラーの747が5機飛来 | FlyTeam ニュース

以前、IATAコード「N8」使用

国|コード
アメリカ | ICAO : MUA
ホームページ
National Air Cargo 英語あり
厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]で撮影された厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]の航空機写真

Copyright © NFファンさん

成田空港、2月28日にナショナル、カリッタ、ポーラーの747が5機飛来

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

成田空港に2015年2月28日(土)、ナショナルエアカーゴの747-400F、カリッタエアの747-200Fと747-400F、ポーラーエアカーゴの747と、国際線貨物チャーター便が747で5機飛来する予定です。

このうち、ポーラーエアカーゴの成田/シンシナティ線PAC213便は、通常は747-400F、またはアトラス航空の747-8Fで運航している機材を変更し、ポーラーエアカーゴの747-8Fで運航されます。

飛来が予定されている機体は以下の通りです。

■成田空港 2月28日の国際線貨物チャーター機などの飛来情報
6時ごろ:カリッタエア747-200F 「N794CK」(アンカレジへCKS733便で離陸)
6時20分ごろ:ナショナル・エア・カーゴ747-400F 「N919CA」
6時45分ごろ:カリッタエア747-400F 「N745CK」
9時35分ごろ:カリッタエア747-400F 「N402KZ」
10時30分ごろ:ポーラーエアカーゴ747-8F 「N853GT」

期日: 2015/02/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ナショナル・エア・カーゴの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

FlyTeam 搭乗レビュー

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加