シートのボロさは未体験ゾーン - ノックスクート クチコミ

2014年、運航を開始

国|コード
タイ | IATA : XW | ICAO : NCT
ホームページ
NokScoot
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © Snowman☃️さん

シートのボロさは未体験ゾーン

航空会社:
ノックスクート
便名:
XW145
エコノミー
搭乗日:
2020/02
路線:
新千歳(札幌) → ドンムアン(バンコク)
機体記号:
HS-XBE
機材:
Boeing 777-212/ER
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:1,903 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:座席(シート) 普通席シートの惨状

総評

新千歳発着限定でプロモーション運賃が設定されていたので、2週間ほど前に予約。
”シンガポール航空の資本が入ったLCC”程度の予備知識だけで搭乗してみて驚いた。
普通席のシートは座面がことごとく擦り切れて、特に私のシートは表の布が縮んでウレタンが飛び出している状態。 ナンだこりゃ・・・。
昨年乗った退役間近のピーチ機も合皮のシートが擦り切れたままだったが、この機体も同じ理由なのかな? 
搭乗率は80%ほど、青色のスタンダードシートは程よく埋まっているが黄色の追加料金区画はほぼ無人、タイ人がほとんどの様子だった。

新千歳空港出発時には暫定運用されている国際線スポットからのショートカット誘導路を初体験、これ近くて良いですね。

離陸後、柏崎あたりから室戸岬までは地上の景色が良く見えた。特に神戸空港に進入しつつある機体と並走して”スローモーション”のように見えていたのが面白かった。
と、窓の外を眺めている乗客は少なく、ほとんどの窓はCAが巡回してシェードを下ろされていた。 別にマナー違反じゃないよね?ちょっと気になる。

機内販売があまりシツこくないのは好印象。WiFiの設備もあるハズなのだが料金的に余程不評なのか アナウンスさえ無かったのは意外だった。

ドンムアン空港へは30分ほど早着。
月末が近付くと片道8千円台の激安バーゲンを頻発するようなので、「底値で予約出来れば また乗ってもいいかな?」といった印象。
次回重整備の際に「擦り切れにくいシート表布への全交換」を、強くお願いしたい・・・。

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

ノックスクートの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加