ノルウェイジャン、APEXアワードでヨーロッパのベストLCC賞を受賞 | FlyTeam ニュース

国|コード
ノルウェー | IATA : DY | ICAO : NAX
ホームページ
Norwegian 英語あり
ミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港 - Munich Franz Josef Strauss Airport [MUC/EDDM]で撮影されたミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港 - Munich Franz Josef Strauss Airport [MUC/EDDM]の航空機写真

Copyright © JA8037さん

ノルウェイジャン、APEXアワードでヨーロッパのベストLCC賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目: ノルウェー・エアシャトル イメージ

ノルウェー・エアシャトル イメージ

ノルウェー・エアシャトル(ノルウェイジャン)は2019年4月16日(火)、乗客の体験向上を目指し航空会社や旅行関連企業などで構成するアメリカ拠点の非営利団体「APEX (Airline Passenger Experience Association)」の「2019 APEX パッセンジャー・チョイス・アワード」で、ヨーロッパの「ベスト・ローコスト・キャリア」賞を受賞しました。

ノルウェー・エアシャトルは2011年にヨーロッパ線の全フライトに無料の機内Fi-Wiを導入した初めての航空会社で、2015年にヨーロッパで初めて上空でテレビの生中継を導入、2018年後半には機内Wi-Fiを提供する787-9の1機目を受領しました。

また、2019年には大陸間路線でフライト中の全時間に利用できる無料のWi-Fiサービスを提供した初めての格安航空会社(LCC)となりました。搭乗者は完全無料プランから、動画のストリーミングなどができる有償プランを個人のニーズに合わせて選択できます。

ノルウェー・エアシャトルは、素晴らしいサービス、商品、路線ネットワークのみならず、競合他社より先をいく無料Wi-Fiなどの特典が搭乗者から評価され、同賞を受賞できたとコメントしています。

ノルウェー・エアシャトルは、ヨーロッパ、北アフリカ、中東、タイ、アメリカ、南米の150都市へ、500路線を運航する世界で5番目の規模の格安航空会社(LCC)で、2018年には3,700万人を輸送しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ノルウェー・エアシャトルの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加