ノルウェー・エアシャトル、787-9を3機追加リース契約 | FlyTeam ニュース

ノルウェー・エアシャトル(Norwegian)の長距離路線LCC
以前、IATAコード「DU」使用

国|コード
ノルウェー | ICAO : NLH
親会社
ノルウェー・エアシャトル
スワンナプーム国際空港 - Suvarnabhumi International Airport [BKK/VTBS]で撮影されたスワンナプーム国際空港 - Suvarnabhumi International Airport [BKK/VTBS]の航空機写真

Copyright © planetさん

ノルウェー・エアシャトル、787-9を3機追加リース契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ヨーロッパの格安航空会社(LCC)、ノルウェー・エアシャトルは2014年5月7日、787-9を3機、リースする契約を結んだと発表しました。2016年に2機、2017年に1機が引き渡しされます。

ノルウェー・エアシャトルはすでに5機の787-8を保有し、ノルウェー・エアシャトル・ロングホールによる国際線の運航を行っています。すでに発注済みの6機、リース契約済の機材をあわせ、2018年までに17機を導入します。

ちなみに、ノルウェー・エアシャトルはアイルランドにノルウェー・エアシャトル・ロングホールの拠点を置くことについてアメリカ当局に申請していますが、アメリカの航空会社が反対の姿勢を示しています。これに対し、当局が認可しない場合、ボーイング787を含め最大で20機をキャンセルするとの書面をだし、認可を獲得する強気の姿勢を示しており、こちらも注目されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ノルウェー・エアシャトル・ロングホールの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

FlyTeam 搭乗レビュー

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加