スカンジナビア航空、737-700でスタヴァンゲル/ヒューストン線に就航 | FlyTeam ニュース

プライベートエアは、現在運航されていません。
運航していた当時の情報です。

IATAコード「PV」

国|コード
スイス | IATA : PT | ICAO : PTI
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © yabyanさん

スカンジナビア航空、737-700でスタヴァンゲル/ヒューストン線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

スカンジナビア航空(SAS)は2014年8月20日、スタヴァンゲル(ノルウェー)/ヒューストン線に就航しました。運航は火曜日を除く週6便で、機材は737-700を使用しています。この機材はSASのビジネスクラスのシートのみを装備した44席仕様の機材で、フルサービスの機内食、機内エンターテイメントを提供しています。発表済みのとおり、この機材はスイスのプライベートエアから737-700をウェットリースし、スカンジナビア航空の塗装、ロゴを施しています。

スカンジナビア航空ではこの路線は、スタヴァンゲル、ヒューストンでそれぞれ以遠便にうまく接続できるスケジュールが組まれているとしています。

スカンジナビア航空はこの就航により、石油業界から要望のあったノルウェーとヒューストンの接続のよい運航便に応えることが出来るとしています。

なお、詳しいスケジュールはスカンジナビア航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/08/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加