カンタス航空、12月16日から成田/メルボルン線に直行便就航 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
オーストラリア | IATA : QF | ICAO : QFA
アライアンス
ワンワールド
FFP
フリークエントフライヤー
ホームページ
カンタス航空 日本語あり 英語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © Cygnus00さん

カンタス航空、12月16日から成田/メルボルン線に直行便就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:カンタス航空 A330

カンタス航空 A330

カンタス航空は2016年9月16日(金)、成田/メルボルン線の直行便を2016年12月16日(金)、開設すると発表しました。

デイリー運航で、機材はリニューアルした2クラス制、座席数は297席のA330-300です。スケジュールは成田発QF80便が19時、メルボルンに翌日7時30分着、メルボルン発QF79便は9時15分、成田着は17時30分です。

カンタス航空はこれにより、羽田/シドニー線、成田/ブリスベン線とあわせ、日本/オーストラリア間で3路線を展開し、ジェットスター・ジャパンやジェットスターなどカンタスグループのネットワークを活用した各地への乗り継ぎも利便性高く運航します。

なお、この路線はカンタスとジェットスターの2社による運航となり、2016年12月から2017年2月まで2社で運航します。また、ジェットスターの運航は2017年2月25日(土)で運休する予定です。

カンタス国際線部門のギャレス・エバンズCEOは、新路線はカンタス航空の日豪間路線で重要な意味を持つとし、日本への旅行やビジネス旅行者の急成長にあわせ、日本市場への強化を示すことができ、日本路線の再成長をサポートするとしています。

詳しいスケジュールはカンタス航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/12/16から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

カンタス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加