カンタス 羽田→シドニー - カンタス航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
オーストラリア | IATA : QF | ICAO : QFA
アライアンス
ワンワールド
FFP
フリークエントフライヤー
ホームページ
カンタス航空 日本語あり 英語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © Hiro-hiroさん

カンタス 羽田→シドニー

航空会社:
カンタス航空
便名:
QF26
エコノミー
搭乗日:
2018/06
路線:
羽田(東京) → シドニー
機体記号:
VH-OJU
機材:
Boeing 747-438
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
無評価
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
無評価
空港サービス
無評価
口コミ投稿者:

アクセス数:1,684 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインアップ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 2回目の機内食

総評

カンタス航空にてシドニーへのフライトです。
今回、伊丹空港にてチェックイン済みのため、

カウンターに寄らず、出国手続きへ

出国手続き後、ファーストクラスラウンジにて
過ごし、
もうすぐ搭乗時間になるから、ラウンジから出ようとしたら、

アナウンスで
「カンタス航空シドニー行きは、機材整備に時間が掛かっているため、搭乗開始時間が遅れます。」

っと案内があってので、再度ラウンジにて過ごしていると、

「カンタス航空シドニー行きの搭乗が開始になりました。」

のアナウンスがあり、
搭乗口に向かうとすでに長蛇の列が出来ていて
搭乗が始まっていました。

搭乗後アナウンスで、
「エンタテーメントの一部に不具合があり、
今回フライトマップの使用が出来ません」
とあり

今回どこを飛んでいるかわからないフライトでした。
離陸までに機内食のメニュー表の配布があり

離陸後はペットボトルのお水の配布がありました。

その後、客室マネージャーから上級会員への挨拶があり、

また、機内食の配布の際もCAから
名前を呼ばれ、
「JALのステータス持っているけど、カンタス航空も何回が乗ったことがある?」

とフレンドリーに話してくれました。

機内は和食の鶏肉を選んだのだが、
メインにご飯があり、付属にパンでどうなん?
って感じでした。

二回目の機内食は、マヒィンとフルーツの盛り合わせでした。

シドニー空港では、ジャンボ機にも関わらずまさかの沖留めでしたので、
ターミナルまでバス移動でした。

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

カンタス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加