ロストバゲッジのフェイント - カンタス航空 口コミ・評価

航空会社 カンタス航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© saoya_saodakeさん

IATA | ICAO
QF | QFA
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
ロストバゲッジのフェイント

航空会社
カンタス航空
便名
QF115
エコノミー
搭乗日
2010/09
路線
ブリスベン → オークランド
機材
B737
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
132
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    最終レグはブリズベンからオークランド... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    機内は若干だけど空いていました
    (満... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    チキンの照り焼きソースを中華風にした... 続き

総評

指紋採取ツアーもようやく最終レグ。ブリズベンで3時間ほど待って,最終レグはオークランドまでQFを利用します。

ブリズベン空港のラウンジは混雑していて,私たち子連れ4人組は座るところがなくてウロウロしていたんだけど,白人のおじさんがわざわざ私たちのところまでやって来て,「私たちの席の横が空いたよ!」と教えてくれました。オージーやキーウィ,こういう親切な人が多いです。ありがとう。

【機内食・ドリンク】
チキンの照り焼きソース煮のような中華系の何か。QFの中華系はハズレが多いです。おすすめはカレー。

【座席(シート)】
行きは満席だったけど,帰りは平日ということもあり,ぎゅうぎゅう詰めではない。といっても70%くらい乗ってますが。いつも思うけど,トランスタズマン線にB737は小さすぎる。

【機内スタッフ】
JALに乗った後だと,QFのみなさんが屈強に見えます。

【機材コンディション】
送り込みの機材が到着したのが出発の30分前。出発も少し遅れました。

どうやらタズマン海の低気圧で,向かい風が強くて送り込みが遅れた感じ。帰りは強風の追い風で機内はガタガタ揺れました。娘さんは機内で酔って機内食パス。

【空港サービス】
オークランド空港に到着して荷物を待ちます。いちおう優先扱いのはずなのに,なかなか出てこない。飛行機はB737だから,そんなに荷物も多くないのに。しばらくして,ベルトコンベアに新たな荷物が出てくることもなくなってしまいました。

しばらく待っていたけど,周囲の乗客が次々とロストバゲッジの申告窓口に向かいます。私もあきらめて,その列に並びました。奥さんは念のためベルトコンベアの前で待ちます。

やがて「荷物が来た!」と知らせてくれました。最後の最後に,大きな荷物だけどっかーんと出てきたようです。なんだろう,そのフェイントは。いずれにしてもロストバゲッジにならずによかった。

【総合評価】
その後,無事にビザは更新できました。犯罪経歴に問題はなかったらしい。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く