カタール航空もA350-1000も初搭乗 - カタール航空 クチコミ

2013年10月30日 ワンワールド加盟

メンバー評価
国|コード
カタール | IATA : QR | ICAO : QTR
FFP
プリヴィレッジクラブ
ホームページ
Qatar Airways 英語あり
カタール航空 日本語あり
タンソンニャット国際空港 - Tan Son Nhat International Airport [SGN/VVTS]で撮影されたタンソンニャット国際空港 - Tan Son Nhat International Airport [SGN/VVTS]の航空機写真

Copyright © マッペケさん

カタール航空もA350-1000も初搭乗

航空会社:
カタール航空
便名:
QR813
エコノミー
搭乗日:
2019/06
路線:
羽田(東京) → ハマド(ドーハ)
機体記号:
A7-ANA
機材:
Airbus A350-1041
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:954 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:座席(シート) 窓側なのに前席が無い
  • 写真の種類:座席(シート) 通り抜けは微妙
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 隣人が移動し3席独占
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 長旅の始まり
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 アメニティ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク チキンソテーを完食
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 食後はソフトドリンク
  • 写真の種類:座席(シート) ミドル席の座席下空間
  • 写真の種類:座席(シート) 通路側の座席下空間
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 トイレ利用は1回だけ
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 綺麗に維持されていた
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 おむつ交換台は大きい
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 濃いめの紅茶
  • 写真の種類:機内食・ドリンク フレンチトースト(◎)
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 窓側は引出し式
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 夜が明けた
  • 写真の種類:機内からの眺め 空軍基地を迂回
  • 写真の種類:機内からの眺め 碁盤の目の様な町並み
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 Rwy34Lに着陸
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 定刻より23分早着

総評

20年ぶりのドイツ行き、
まずはドーハ経由でフランクフルトに向かいます、
機材はドーハまでA350-1000、
フランクフルトまではA380というワクテカなラインアップ♪

記念すべきカタール航空初搭乗の座席は右舷窓側の31K、
12時間という長丁場のフライトですが、
この31K(31A)は座席指定の時点から興味津々でした。

というのもシートマップを見た限り、
エコノミー窓側なのに通路に出られそうな席だからです、
ところが実際に座ってみると思惑違い、
お子様用の座席と言って良いかも知れません。

①座席収納が壁側のポケットのみ
→収納が無い、徹底的に無い
②エンタメのモニターは引き出し式
→離着陸時は収納しなければなりません
③通路に出られそうだが簡単ではない
→前席の乗客が大柄な男で、横をすり抜けるのに躊躇

ということで(失敗だったか)と途方に暮れていたところ、
ドアクローズのタイミングで、
隣の白人カップルがいなくなってしまいました。

おそらく横になって寝るために後方に移動したのでしょう
期せずしてこちらも「エコノミーファースト」昇格、
3席独り占めになりました♪ ヽ(´ー`)ノ

その後離陸前にも関わらず、
日本人のCAさんが、
ビジネスクラスの如く機内食のオーダーを聞きに来て、
チキンソテーをオーダー。

キャセイでもそうでしたが、
チーフからもご挨拶がありました。

-----

搭乗機材はもちろん初搭乗、
レジ番はA7-ANAというなんとも皮肉なナンバー(笑)

定刻よりやや遅れてスポットアウト、
20分近いタキシングを経て16Lからテイクオフ、
数分でベルトサイン消灯し、
機内食は離陸から約80分後、
メインのお供はハイネケンビール、
迷った時に自分はチキンですが肉は硬かったです。

食後はアップルジュースとし、
アルコール度数の高いワインは自粛。

エンタメは日本語対応で、
特にゲーム類が数多く充実の内容ですが、
ボーリングはガーター連発で難易度高し、
そのうち眠りに落ちました。

朝食は3種からの選択で現地時間のAM3:25、
オーダーしたのはフレンチトースト、
これは濃いめの紅茶とマッチして美味しかった。

その後夜が明けたのは離陸から約10時間後、
それから約1時間後にカタール上空に到達し、
Flightradar24の記録によれば内陸を南下、
米軍と共用の空軍基地手前で東へ左旋回、
工業地帯で右旋回し南下、
ハマド国際空港から50キロ離れたところでUターン。

初めてのドーハ着陸はAM5:31にRwy34L、
定刻より23分早いAM5:37分、C12にスポットイン。

11時間超えのフライトでしたが、
3席独り占めだったのでらくちんでした。

次のフランクフルト行きは約2時間後、
A380の2階後方エリアのエコノミー席で、
こちらも興味津々です。

-----
-----

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 31K
搭乗クラス Y(H)
区間マイル 5143/5143miles
出発予定時刻 00:01
搭乗時刻 23:40
出発時刻 00:08
飛行高度 40000ft
飛行速度 950kmh
到着予定時刻 06:00
到着時刻 05:37
予定飛行時間 11h50m
出発空港 天気・気温 くもり・22.2℃
出発ゲート・スポット Gate 114
出発空港 風速・風向 3.3m/sec・南東
離陸滑走路 Rwy 16L(C10)
離陸時刻 00:25
到着空港 天気・気温 晴れ・41.0℃
到着ゲート・スポット Spot C12
着陸滑走路 Rwy 34L
着陸時刻 05:31
メモ Door close 00:00 / Sign off - on 00:31 - 04:46 / Drink 01:52, 03:25 / Meal 01:52,03:25 / Passengers ???/327(%) //

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

カタール航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加