カタール空軍、ボーイングC-17グローブマスターIIIを4機発注 | FlyTeam ニュース

関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

Copyright © Ariesさん

カタール空軍、ボーイングC-17グローブマスターIIIを4機発注

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:カタール・アミリフライトのC-17

カタール・アミリフライトのC-17

ボーイングは、2015年6月15日、開幕した「パリ・エアショー」会場で、カタール政府からC-17グローブマスターIII 4機を受注したと発表しました。

カタールは中東で最初にC-17を導入した国で、2009年と2012年に各2機を受領して空軍に配備しています。そのうち1機は王族専用のアミリフライトが運用しています。

カタール空軍副司令官兼空輸委員会議長のAhmed Al-Malki大将は「我々はC-17に大変満足している。追加したC-17が世界規模で活躍することを期待している」と話しています。

ボーイングは現在最後のC-17A(279号機)を生産中で、これが完成すると生産ラインを閉鎖します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

カタールアミリフライトの航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加