シンガポール・エアショー、ブラック・イーグルスT-50が離陸に失敗 | FlyTeam ニュース

シェムリアップ国際空港 - Siem Reap International Airport [REP/VDSR]で撮影されたシェムリアップ国際空港 - Siem Reap International Airport [REP/VDSR]の航空機写真

Copyright © jjieさん

シンガポール・エアショー、ブラック・イーグルスT-50が離陸に失敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:ソウルADEXでのブラック・イーグルス

ソウルADEXでのブラック・イーグルス

シンガポール・チャンギ国際空港の隣接地で開催されているシンガポール・エアショーで2018年2月6日(火)、韓国空軍のアクロバットチーム「ブラック・イーグルス」のT-50が1機、離陸に失敗するインシデントが発生しました。

Youtubeに投稿されている動画によると、ブラック・イーグルスは02L/20Rを離陸しており、このうち3機が離陸、後ろに続く2機が離陸し、さらにその後の1機、6番機が離陸する際に発生しました。当該機は滑走路で白煙をあげながら滑走しており、パンクなどギアや主脚などに何らかの問題があったとみられます。

シンガポール民間航空局によると、現地13時24分にブラック・イーグルスが離陸の際に滑走路横の草むらに逸脱し、火災が発生しました。火事は空港の消防当局によりすぐに鎮火されており、パイロットは軽傷を負っています。

これに伴い、ブラック・イーグルスは2月7日(水)に予定されていた展示飛行を中止しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

大韓民国空軍の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加