サウジ空軍、エアバスA330MRTTが就役 | FlyTeam ニュース

関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

Copyright © 神宮寺ももさん

サウジ空軍、エアバスA330MRTTが就役

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

サウジアラビア空軍のエアバスA330MRTT空中給油/輸送機が2013年2月25日、正式就役しました。国防大臣のハーリド・ブン・スルターン王子臨席のもと就役セレモニーが、リヤド基地で開催されました。

セレモニーの機体は第1バッチのもので、第2バッチは2014年末から引き渡しが開始されます。サウジアラビア空軍はF-15やタイフーン、トーネードへの空中給油を行うため、フライングブームとドローグポッドの2種類の給油装置を搭載しています。

A330MRTTはオーストラリア空軍、サウジアラビア空軍、アラブ首長国連邦(UAE)空軍、イギリス空軍にデリバリーされています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

サウジアラビア王室空軍の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加