ロシア空軍、極東に全天候戦闘ヘリKa-52 2機を配備 | FlyTeam ニュース

国|コード
ロシア | ICAO : RFF
ル・ブールジェ空港 - Le Bourget Airport [LBG/LFPB]で撮影されたル・ブールジェ空港 - Le Bourget Airport [LBG/LFPB]の航空機写真

Copyright © westtowerさん

ロシア空軍、極東に全天候戦闘ヘリKa-52 2機を配備

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:Ka-52戦闘ヘリコプター

Ka-52戦闘ヘリコプター

ロシア国防省は、2015年11月25日、ハバロフスクの空軍基地に、Ka-52アリゲーター戦闘ヘリコプター2機を配備したと発表しました。

Ka-52は全天候下で飛行できる進歩した航法機器を搭載し、近く昼夜の訓練飛行を開始します。

またウラン・ウデ工場では新しいMi-8 AMTSHヘリコプター3機が完成しており、年末までにはハバロフスク地域に配備されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

ロシア空軍の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加