ダグラスを愛したSAS DC9の初期型-20でのフライト CPH-AMS - スカンジナビア(SAS)航空 口コミ・評価

航空会社 スカンジナビア(SAS)航空

1987年08月01日に撮影されたスカンジナビア(SAS)航空の航空機写真

© Y.Todaさん

IATA | ICAO
SK | SAS
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
ダグラスを愛したSAS DC9の初期型-20でのフライト CPH-AMS

航空会社
スカンジナビア航空
便名
SK553
ビジネス
搭乗日
1986/04
路線
コペンハーゲン → アムステルダム
機体記号
LN-RLL
機材
McDonnell Douglas DC-9-21
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフサービス
4ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
地上サービス
4ッ星
口コミ投稿者
twinengineさん
アクセス数
261
投稿日
2021/01/30

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    長らくこのデザインで飛んでいたSAS... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    4月末と言えども北欧の温度はまだ寒く... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    当時のSASの欧州内フライトはビジネ... 続き

総評

ダグラス機をこよなく愛した欧州の航空会社は、KLM,SwissAirそしてSASでした。DC9からMD80シリーズまで幅広く揃えたSASはコペンハーゲンから中距離のイスラエルのテルアビブ路線にまで使っていたくらいに活用していました。
この日はDC9でも短い機体の-20が充当され1時間のフライトでコペンハーゲンからアムステルダムへ飛びました。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
3E
搭乗クラス
C

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く