シンガポール航空、2017年夏スケジュールで豪州、欧州、アジア路線を増便 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
シンガポール | IATA : SQ | ICAO : SIA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
クリスフライヤー
ホームページ
Singapore Airlines 英語あり
シンガポール航空 日本語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © ken_stiさん

シンガポール航空、2017年夏スケジュールで豪州、欧州、アジア路線を増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

シンガポール航空は2017年3月26日(日)から10月28日(土)までの夏スケジュールで、オーストラリア、ヨーロッパ、東南アジア、西アジア線の強化、増便を発表しました。

オーストラリア線では、メルボルン線が2017年7月17日(月)から現在の週28便から31便に、ブリスベン線は2017年8月22日(火)から現在の週24便から28便に増便します。また、シドニー線は2017年6月4日から現在の週31便から33便へ増便するほか、ピークシーズンの2017年6月18日(日)から9月30日(土)まで、週35便で運航します。

ヨーロッパ線では、ローマ線を2017年7月から現在の週2便から4便に増便、また2017年5月30日(火)から新設されるモスクワ経由のストックホルム便の開始に合わせ、モスクワ線を現在の週4便から5便に増便します。

東南アジア線では、2017年3月26日(日)からバンコク線を1日5便から1日6便に、ホーチミンシティ線を現在の週17便から19便に増便します。

西アジア路線では、2017 年3月25日(土)からアフマダーバード(インド)線を、現在の週3便から4便へ増便、2017年7月19日からダッカ線を現在の週7便から10便へ増便します。

なお、詳しいスケジュールは、シンガポール航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/03/26 〜 2017/10/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

シンガポール航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加