DXB > SIN ぐっすり眠れたフライト - シンガポール航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
シンガポール | IATA : SQ | ICAO : SIA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
クリスフライヤー
ホームページ
Singapore Airlines 英語あり
シンガポール航空 日本語あり
シンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]で撮影されたシンガポール・チャンギ国際空港 - Singapore Changi International Airport [SIN/WSSS]の航空機写真

Copyright © 安芸あすかさん

DXB > SIN ぐっすり眠れたフライト

航空会社:
シンガポール航空
便名:
SQ495
エコノミー
搭乗日:
2018/10
路線:
ドバイ → シンガポール
機体記号:
9V-SWM
機材:
Boeing 777-312/ER
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:822 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内食・ドリンク リフレッシュメント。

総評

インド付近はモンスーン明けなのか、この路線で初めてほとんど揺れの無いフライトでした。

【機内食・ドリンク】
到着前のリフレッシュメントのみいただきました。
塩味が強かったです。

【座席(シート)】
B777のシートですが、バルクヘッド(41列)の場合、シートをリクライニングするとアームレスト部に縦に収められているコントローラーに椅子が触れて勝手に操作してしまうことがありました。
バルクヘッドは足元が広くていいのですが、物入れが小さかったりコントローラーが前述のようだったりするので、この機体の場合は好みが分かれると思います。

またこの機は、バルクヘッド席以外にはフットレストがありました。

【空港サービス】
現在指定ラウンジはAhlanラウンジですが、Lufthansaも利用できました。SQカウンターの方曰く、一度入ると別のラウンジには入れないとのことでした。
ラウンジ入室時に航空券の半券を回収されてしまうので、そのためだと思います。
回収された半券はそのまま搭乗口のグラウンドスタッフに渡されるとのことです。

【総合評価】
今回、KF GOLD保有者と一緒にチケットを購入し、GOLDさんはバルクヘッド席を指定していました。オンラインチェックインをすると自動的にGOLDさんの隣の席になりました。これは往復共に同じでした。本来ならば、Extra Legroomの席で追加料金がかかります。ラッキーでした。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

シンガポール航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加