SQでSIN→BKK 初787-10  さすがSQといった感じの座席周り - シンガポール航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
シンガポール | IATA : SQ | ICAO : SIA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
クリスフライヤー
ホームページ
Singapore Airlines 英語あり
シンガポール航空 日本語あり
羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

Copyright © BOEING737MAX-8さん

SQでSIN→BKK 初787-10  さすがSQといった感じの座席周り

航空会社:
シンガポール航空
便名:
SQ982
エコノミー
搭乗日:
2019/02
路線:
シンガポール → バンコク
機体記号:
9V-SCB
機材:
Boeing 787-10
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:1,079 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内食・ドリンク 焼きそばは美味しいが、肉がちょっと硬め。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 例によってペラペラのボーディングパス
    チェッ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 チャンギ ターミナル2のKris Flyer... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 喫煙所で外気を吸う。ここもイミグレ通貨直後の... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 全席に肘掛け部分にコンセント。高い位置、目の... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク チョコにナッツをまぶした棒アイス 美味しかっ... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 機能的な作り。液晶下のスマホ入れが便利だった... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ これはスマホのスクリーンショット。機内WiF... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ スマホ画面上でも、地図の拡大縮小もできる。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ これも 液晶ではおなじみのある画像。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 到着空港のゲートの配置もスマホで見れる。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ これもスマホで表示した着陸4分前の画像。
    と... 続き>>

総評

私には初めての787-10。SQの新鋭機で、短いフライトではあったが、結構楽しめた。

旧正月入直前の金曜日夕刻のフライトで、チャンギは出国ラッシュが始まりつつあり結構混雑。
それを見越して、隣国マレーシア ジョホールバルから早めに空港に向かったが、流石に出発4時間半前空港到着は早すぎた。ただ、SQのお膝元でもありそのままチェックインし、ラウンジでゆっくり過ごすことが出来た。

【機内食・ドリンク】
やきそばをチョイス。焼きそばは美味しかったが、肉はちょっと硬かった。(確か他の選択肢はオムレツ様のものだったと思う。)
着陸前にはベルギーチョコを纏った棒アイス。味、解凍加減とも良かった。
【座席(シート)】
いかにもSQらしくエコノミーとは言え非常に多機能且つ機能的なシート。特にイヤホンやUSBの端子や、ライト CA callのボタン等前方座席の背面にセットされ、また、液晶画面の下にスマホを横にしておけるホルダーもある。独立したカップホルダーもしっかりした作り。何よりAC電源が各シートごとに、前方座席についていることで、目視しながらACプラグを差し込めるのは使い勝手・取り回しが考慮された良いレイアウト。
【機内スタッフ】
ドリンク、食事のサーブは手際が良い。前列の5席をフランス人夫婦、幼児2名とメイドさんが座っていたが一番下の2~3際と思しき子供が、フライト中泣いたり、大声で騒いだり、はてはギャレー直後の列で足許広いところで寝転んだり大騒ぎで大変迷惑だった。こんな時日系のCAさんならなだめたり、親と連携とったりするんだろうけど、SQのCAさんは全く関心を示さず放置。私の周囲の乗客も皆ヘッドホン掛けて画面に集中の体。私はだいぶ苛つきましたが、まあこんなもんなんですかね。
【エンターティメント】
エンタメでは無いが、Wifiの接続画面では、日頃座席の液晶画面でみなれたデザインで、飛行情報(出発地・目的地との時間、距離、高度、速度、温度)、地図等が自分のスマホ画面される仕掛け。ANAでも簡単な情報はでたが、縮尺が可変の地図までとはさすがSQだと関心。映画を見ている時、現在地を確認したくなることあるので、大変便利だとおもった。
【トイレ・洗面台】
利用せず。
【空港サービス】
チャンギT2のSQラウンジはイミグレ直後で、メニューはさほど多くないがくつろげる。
タイでの到着ゲートもイミグレの真ん前のD4でよかったが、しっかり40分かかった。プレミアレーンとの差が大きすぎ。
【総合評価】
はじめての787-10でいろいろ楽しめた。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 42C
搭乗クラス Y
出発予定時刻 17:35
搭乗時刻 16:40
出発時刻 17:44
到着予定時刻 19:00
出発ゲート・スポット F52
到着ゲート・スポット D4
メモ Serial number60254 LN:622Type787-10 First flight date09/03/2018Test registration Plane age0.9 year Engines2 x RR Trent 1000

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

シンガポール航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加