スパイスジェット、IATAに加盟 インドのLCCで初 | FlyTeam ニュース

貨物事業は「SpiceXpress」ブランド

国|コード
インド | IATA : SG | ICAO : SEJ
ホームページ
SpiceJet 英語あり
香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]で撮影された香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]の航空機写真

Copyright © JA8037さん

スパイスジェット、IATAに加盟 インドのLCCで初

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

インドの格安航空会社(LCC)、スパイスジェットは2019年3月、国際航空運送協会(IATA)に加盟したと発表しました。インドのLCCで同協会に加盟する初の航空会社となります。

IATAへの加盟により、最良の業界慣習とイノベーションを取り込み、搭乗者に世界レベルのフライト体験を提供することが可能になります。さらに、他のIATA加盟航空会社とより密接に連携し、コードシェアなどで路線ネットワークを拡大することができるとし、スパイスジェットはIATAへの加盟を喜んでいます。

スパイスジェットは近ごろ、IATA加盟への条件となるの国際安全監査プログラム「IOSA」認証を取得し、運航管理と管理システムにおける様々な評価基準で国際的に認められた航空安全基準を順守していることを証明しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

スパイスジェットの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加