SJO[成田-関西]737-800 - 春秋航空日本 クチコミ

春秋航空が日本で設立した格安航空会社(LCC)。日本国内線を就航

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : IJ | ICAO : SJO
ホームページ
春秋航空日本 日本語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © funi9280さん

SJO[成田-関西]737-800

航空会社:
春秋航空日本
便名:
IJ651
エコノミー
搭乗日:
2016/10
路線:
成田(東京) → 関西(大阪)
機体記号:
JA01GR
機材:
Boeing 737-81D
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:517 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 自動チェックインでチェックイン。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 第3ターミナルの春秋航空日本チェックインカウ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗機のJA01GR。同機に搭乗するのは同社... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 保安検査場へ。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 164番搭乗口から機体へ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 成田第3ターミナルは、LCC専用ターミナルの... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗ゲート通過後は専用通路を通り、機体へ。通... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 パッセンジャーステップ車を登りつめ機内へ。ス... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ シートポケットの中身。国際線にも使用される機... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 利用した座席を真横から。ヘッド部分の広告は、... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY34Lから離陸。ターミナルがある後方に... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 離陸後まもなくして右旋回。南西方向に進路を変... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 34Lから北方向へ離陸した機体は、離陸まもな... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 機内から見えた富士山。神奈川県に差し掛かった... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 富士山はかろうじて見ることができたが、以降は... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 和歌山市上空に差し掛かり、雲がなくなり地上の... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 紀伊水道方向に向かって飛行していた機体は、徳... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め RWY06Rから関西国際空港に着陸。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 機体降機後に撮影した搭乗機「JA01GR」。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗待合エリアの中を通り、到着ロビーへ歩く。

総評

【機内食・ドリンク】
購入を検討していたが、クレッジトカードでの支払いができない旨、機内販売誌に記載されており、着地ですぐに使用する現金を減らしたくなかったので今回は利用しなかった。

【座席(シート)】
革張りのシートで背もたれなどの厚さは本家春秋航空などと比較すると厚め。自身は2014年の同社就航時に初便に搭乗して以来の今回搭乗となるが、ヘッド部分の広告がCAGLIARI(カリアーリ)であることなどを含め2年後となる今回のフライトで変化は感じなかった。なお搭乗機は前回も今回も「JA01GR」である。

【機内スタッフ】
本家春秋と相対的に比較して、サービスが行き届いているとともに、日本を拠点とするバニラエア、ピーチ、ジェットスタージャパン含めLCC4社の中でも最もフルサービスエアラインのような丁寧さを感じた。2014年の初便搭乗時にも本家春秋と相反するサービス品質を感じたが、就航初便とあって通常便にはない慌ただしさがあり、他国内LCCとの比較は明確にはわからない部分があったが、今回の搭乗では同社のサービス品質の高さに確信を持てる部分が多かった。

【エンターティメント】
2014年搭乗時にはなかった機内誌類が増えていた。

【機材コンディション】
春秋航空日本のJA01GR~JA03GRは2014年導入の新造機で、前回搭乗した時よりもいくらか使用感はあるがまだまだ新しい機体。特に色を変えることができるムードライティングのせいか、最新機に乗っているような清潔感は健在だった。

【空港サービス】
成田空港は第3ターミナルから出発し、関西国際空港は第1ターミナルビルに到着した。前回、成田/広島線で春秋航空日本を利用した際はまだ成田に第3ターミナルは存在せず、第2ターミナル出発だったため、春秋航空日本に第3ターミナルから搭乗するのは今回が初めて。第3ターミナルですでに搭乗経験があるバニラエアなどと使い勝手で違いを感じる部分は特になく、出発時間ギリギリの空港到着であったがスムーズに利用することができた。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

春秋航空日本の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加