スリランカ航空、iPadマニュアル採用-エアバス、フォッカー機材で導入 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
スリランカ | IATA : UL | ICAO : ALK
アライアンス
ワンワールド
ホームページ
スリランカ航空 日本語あり
SriLankan Airlines 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © NRT16-34さん

スリランカ航空、iPadマニュアル採用-エアバス、フォッカー機材で導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

スリランカ航空は2012年8月29日のコロンボ発マスカット着、UL205便から、紙のマニュアルからiPadを利用した「エレクトロニック・フライト・バッグ(EFB)」に切り替えたと発表しました。紙のマニュアルは84キロで、今後はiPadで紙のマニュアルを代用します。

スリランカ航空でiPadによるEFBの採用はA340、A330、A320型に加え、フォッカー機材でも導入、計画では10月末までに、約300名のパイロットがiPadを使用します。同社ではiPadの採用で、正確、かつ効率的にフライトができるようになるとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

スリランカ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加