初めてのボンバルディアCS100 - スイスインターナショナルエアラインズ クチコミ

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © PASSENGERさん

初めてのボンバルディアCS100

航空会社:
スイスインターナショナルエアラインズ
便名:
LX2251
ビジネス
搭乗日:
2016/09
路線:
ブダペスト → チューリッヒ
機体記号:
HB-JBB
機材:
Bombardier BD-500-1A10 CSeries CS100
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:552 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗する機体がチューリッヒから到着
  • 写真の種類:座席(シート)
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 機内食はパンとハムにチーズ、そしてヨーグルト... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 各座席上に小型モニタが設置されています。
  • 写真の種類:機内からの眺め チューリッヒ到着後コックピットを見させて頂き... 続き>>

総評

この旅行では初めて搭乗する機材のオンパレード?でした。
その中でもボンバルディアCS100は出来たてホヤホヤの機材に乗れました。(それを狙ってスケジュールしましたから・・・)

この時点でオペレーションしているCS100は2機で、ブダペストにやって来たのは2号機でした。

ビジネスクラスですが、欧州のビジネスクラスの座席はエコノミーの3-3の座席を2-2で利用するだけですが、機内サービスはフルサービスになります。

CS100はデリバリされ営業運航が始まったばかりだったのでボンバルディアのエンジニアが添乗していました。

LXはCS100を欧州域内線のARJ100と置換えて行く予定なので今後は乗る機会も多くなるでしょう。

ブダペストの離陸シーン
https://youtu.be/JQWWLbv-NO0
チューリッヒの着陸シーン
https://youtu.be/d3Y9-x4Rqqw
を動画撮影しました。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 5F
搭乗クラス C
出発予定時刻 9:35
出発時刻 9:56
到着予定時刻 11:20
到着時刻 11:28
出発ゲート・スポット 43
離陸滑走路 31L
離陸時刻 10:07
到着ゲート・スポット A06
着陸滑走路 14
着陸時刻 11:22

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

スイスインターナショナルエアラインズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加