タイガーエア台湾で台北桃園へ - タイガーエア台湾 口コミ・評価

航空会社 タイガーエア台湾

2022年05月19日に撮影されたタイガーエア台湾の航空機写真

© HLeeさん

チャイナエアラインが90%出資、ブランドはタイガーエア。20...
台湾
IATA | ICAO
IT | TTW

搭乗レビュー
タイガーエア台湾で台北桃園へ

航空会社
タイガーエア台湾
便名
IT217
エコノミー
搭乗日
2019/10
路線
羽田(東京) → 桃園(台北)
機体記号
B-50006
機材
Airbus A320-232
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
2ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
391
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:機内からの眺め
    綺麗な朝焼けを見ながらの離陸でした。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    国際線の外周からはR2D2が見えまし... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    3時過ぎに空港に到着しましたが、カウ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    LCCなので早めに来てくれ的なことが... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    タイガーエア台湾のチェックインはHカ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    LCCなので航空会社ラウンジは使えな... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    アルコールは有料でしたのでオレンジジ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    早朝でショップもほぼ閉まっています。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    フードコートの六厘舎は開いていました... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    スポットは145番がアサインされまし... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    初のタイガーエア台湾に搭乗です。
  • 写真の種類:座席(シート)
    シートカバーにはマスコットが描いてあ... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    最後列の30列目Fです。
  • 写真の種類:座席(シート)
    シートピッチは劇的に狭いです。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    L3から滑走路を横断します。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    JAL機が降りてきました。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    離陸後に羽田空港が見えました。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    朝焼けと富士山です。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    途中で少し雲が晴れる所も少しありまし... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    ブロッケン現象が見えました。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    台湾が見えてきました。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    桃園にファイナルアプローチです。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    無事に台北桃園に着陸しました。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    隣にはダイナステイのA350が駐機し... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    虎と獅子、タイガーエアとタイライオン... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    汁なし麺っです。かなり美味しかったで... 続き

総評

台北ハーフマラソンに出走するため、台湾に渡航してきました。
3か月ほど前の予約で週末ですが往復22,000円位とそこそこ安いチケットをゲットできました。
フライト時刻は石垣のすぐ近くの台湾ということで3時間半程度の時間でしたので何とかLCCでも耐えられるかなあ、といった時間です。
0525depという早朝便でカウンターオープンは2時間半前の0255です。
02時前にシェアサイクルで羽田方面に向かいます。
少し出遅れて03時頃羽田空港国際線ターミナルに到着しました。
カウンターは既に20人程度の行列ができていましたが、列の進みも早く15分程度でチェックインも完了できました。タイガーエア台湾は桃園出発便以外は現在オンラインチェックインは対応していません。
事前にしーとや機内食を有料でオーダーすることもできましたが今回はいかに安く行くかだったので追加オプションはゼロです。
チェックインの際に後方右側窓側をリクエストしたところ、リクライニングはできないが最後方30列目を進めてくれました。
当日なら無料でリクエストに応じてくれるみたいでした。
搭乗開始まで時間もあったのでカードラウンジで少し時間をつぶしました。
きっちり30分前にボーディング開始、後方座席からの案内になり3回くらいに分けての搭乗です。
プッシュバックも定刻5分前と前評判通り、定時運航率は良いLCCみたいです。
北風運用で05から上がりました。
フライトは前線等の影響でかなり揺れを伴うフライトでした。
所々ベルトサインは消えましたが国内キャリアだったらずっとベルトサイン点灯でもおかしく無い位、長い時間ずーっと揺れていました。
何もオーダーしなかったのですがあの揺れで何かを食べたり飲んだりは中々厳しそうでした。
うとうとしながら3時間そこそこのフライトで、オンタイムで台湾桃園国際空港に到着しました。
到着後入国審査で20分くらいかかり、入国後は2タミのフードコートで食事をして市内へマラソンのチェックインをするためMRTで台北市内へ向かいました。台湾のMRTはきんきんに冷えておりかなり寒かったです。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
30F
搭乗クラス
エコノミー
出発予定時刻
0525
搭乗時刻
0455
出発時刻
0521
到着予定時刻
0800
到着時刻
0757
予定飛行時間
03h35min
出発空港 天気・気温
晴 18℃
出発ゲート・スポット
145
出発空港 風速・風向
西北西 2m/s
離陸滑走路
05
離陸時刻
0540
到着空港 天気・気温
晴 24℃
到着空港 風速・風向
東北東 6m/s
到着ゲート・スポット
A1
着陸滑走路
05L
着陸時刻
0755

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く