ロッキード・マーティン、アメリカ空軍へMC-130J 2機を納入 | FlyTeam ニュース

小松空港 - Komatsu Airport [KMQ/RJNK]で撮影された小松空港 - Komatsu Airport [KMQ/RJNK]の航空機写真

Copyright © イソロクガトブさん

ロッキード・マーティン、アメリカ空軍へMC-130J 2機を納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:MC-130J 1日に2機がアメリカ空軍へ納入

MC-130J 1日に2機がアメリカ空軍へ納入

  • ニュース画像 2枚目:1日に2機、アメリカ空軍へ納入されたMC-130J 2機目

ロッキード・マーティンは、2014年12月5日、アメリカ空軍へMC-130JコマンドウII2機を引き渡しました。

2機は、ジョージア州マリエッタ工場からアメリカ空軍クルーによりフェリーされ、イギリス空軍(RAF)ミルデンホールの第352特殊作戦群(352SOG)に配備されます。

MC-130Jは特殊作戦部隊の潜入、補給、回収、空中給油などに使用される機体です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

アメリカ空軍の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加