フランス共和国を祝うパリ祭、アメリカ空軍「サンダーバーズ」も参加 | FlyTeam ニュース

横田基地 - Yokota Airbase [OKO/RJTY]で撮影された横田基地 - Yokota Airbase [OKO/RJTY]の航空機写真

Copyright © PASSENGERさん

フランス共和国を祝うパリ祭、アメリカ空軍「サンダーバーズ」も参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:パリ上空を飛行するサンダーバーズ、画像は事前飛行の様子

パリ上空を飛行するサンダーバーズ、画像は事前飛行の様子

  • ニュース画像 2枚目:シャンゼリゼで開催されるパリ祭パレード
  • ニュース画像 3枚目:事前訓練でパリに向かう途中の「サンダーバーズ」
  • ニュース画像 4枚目:シャルル・ド・ゴール空港にも登場
  • ニュース画像 5枚目:ルーブル美術館の上空を飛行するサンダーバーズ

2017年7月14日(金)、フランス共和国成立を祝う恒例の催し「フェト・ナスィオナル・フランセーズ」、いわゆる「パリ祭」パレードがパリの凱旋門で開催されました。

シャンゼリゼ通りをメイン会場とする軍事パレードは、フランス空軍のアクロバット飛行チーム「パトルイユ・ド・フランス」を先頭に、フランス空・海・陸軍機などが編隊飛行を実施しています。フランス軍の参加機は例年通りですが、2017年に最も注目されたのはアメリカ空軍「サンダーバーズ」の登場です。「パトルイユ・ド・フランス」がアルファジェット9機でフランス国旗の赤・白・青をスモークで大空に描いたのち、サンダーバーズのF-16、6機が続き、さらにアメリカ空軍からF-22も参加しました。

パレードでは航空機がおよそ90機程度、凱旋門の上空を飛行しており、サンダーバーズはこれにあわせ、フランスの歴史的な名所の1つ、モン・サン・ミッシェルなどにも飛行しています。

■2017年の「パリ祭」軍事パレード参加の主な航空機
・パトルイユ・ド・フランス(アルファジェット9機)
・アメリカ空軍サンダーバーズ F-16、6機
・アメリカ空軍F-22、2機
・アメリカ空軍C135空中給油機1機
・ラファール 1機
・ミラージュ2000N 1機
・ラファールC 3機、ラファールB 1機
・ミラージュ2000D 4機
・ミラージュ2000RDI 4機、アルファジェット 2機
・E-3F 1機
・ミラージュ2000-5 4機
・C135 1機、ラファールB 2機、ミラージュ2000N 2機
・アルファジェット 4機
・ラファールM 3機、E-2C 1機
・ATL 2機、ファルコン50 1機
・A400Mアトラス 2機
・C-160トランザール 1機、CASA CN235 2機
・ファルコン2000 1機
・エンブラエルEMB 121 Xingu 3機
・ガゼル、ケイマン、タイガー 各1機
・ガゼル、シュペル・ピューマ
・フェネック、カラカル 計5機
・ケイマン、パンサー、ドーファン (フランス海軍)
・EC145、EC135
・EC145 (フランス国家憲兵隊)

期日: 2017/07/14
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

アメリカ空軍の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加