米海兵隊CH-53E、沖縄・北部訓練場近くの民間地に緊急着陸・炎上 | FlyTeam ニュース

厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]で撮影された厚木飛行場 - Naval Air Facility Atsugi [NJA/RJTA]の航空機写真

Copyright © Aurora56さん

米海兵隊CH-53E、沖縄・北部訓練場近くの民間地に緊急着陸・炎上

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:CH-53E、画像は同型機

CH-53E、画像は同型機

アメリカ海兵隊のCH-53Eスーパースタリオンが2017年10月11日(水)、沖縄県東村高江のアメリカ軍北部訓練場付近の民間地で炎上しました。この機体は、普天間基地の第1海兵航空団所属機で定期訓練中に機内で火災が発生し、これを受けて緊急着陸したと発表しています。この事態は17時20分ごろに発生し、乗員、一般市民への負傷などはありませんでした。

アメリカ海兵隊はこの原因について調査を開始したと発表しており、地元、アメリカ軍の警察と協力して取り組むとも明らかにしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

アメリカ海兵隊の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加