アメリカ海軍、P-8AポセイドンIOC獲得 沖縄へ出発【画像】 | FlyTeam ニュース

横田基地 - Yokota Airbase [OKO/RJTY]で撮影された横田基地 - Yokota Airbase [OKO/RJTY]の航空機写真

Copyright © ちゃぽんさん

アメリカ海軍、P-8AポセイドンIOC獲得 沖縄へ出発【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ海軍は2013年11月29日、ボーイングP-8Aポセイドン哨戒機が初期作戦能力(IOC : Initial Operational Capability)を獲得し、2機が西太平洋派遣へ出発したと発表しました。

P-8Aポセイドン哨戒機

出発したのはフロリダ州ジャクソンビル海軍航空基地第16哨戒飛行隊(VP-16)の「LF 429」と「LF 435」で、P-8A初の海外への作戦展開になります。展開先は沖縄県の嘉手納基地とみられます。

P-3オライオンからP-8ポセイドンへの機種転換は、ジャクソンビルで順調に進んでおり、VP-16は海外展開が可能になり、VP-5も転換が完了し、VP-45が転換中で、VP-30も交代要員の教育を開始しています。

機体も12機の低率初期生産機が部隊配備され、第2生産ロットの最終機が予定より早く年末までにデリバリーされます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

アメリカ海軍の航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加