SWISS便運航中止の為にユナイテッド便に変更, 同姓同名の乗客の羽田行きのチケットを貰いました - ユナイテッド航空 口コミ・評価

航空会社 ユナイテッド航空

2023年10月23日に撮影されたユナイテッド航空の航空機写真

© RUNWAY23.TADAさん

ユナイテッド航空は、1926年4月に設立されたヴァーニー・エ...
IATA | ICAO
UA | UAL
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
SWISS便運航中止の為にユナイテッド便に変更, 同姓同名の乗客の羽田行きのチケットを貰いました

航空会社
ユナイテッド航空
便名
UA231
ビジネス
搭乗日
2023/09
路線
ロサンゼルス → ヒースロー(ロンドン)
機体記号
N26960
機材
Boeing 787-9
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
インターネット環境
4ッ星
機内スタッフサービス
4ッ星
機内清潔さ
4ッ星
地上サービス
3ッ星
コストパフォーマンス
3ッ星
口コミ投稿者
gomaさん
アクセス数
22,242
投稿日
2023/09/16

総評

帰りのロスアンジェルスからチューリヒに向かうSwiss便が突然キャンセルになったと当日の朝の6時にSMSを受け取りました。理由の説明は全くありません。代替便の提案がスイス航空からあったのですがこれがとんでもない代替案。ロスからシカゴに移動早朝5時に到着。そこから10時間待って午後の15時シカゴ発ミュンヘン行で帰る。とんでもない提案です。米国国内線のユナイテッド航空のB757のファーストクラス(米国国内便のビジネスクラスはファーストクラスと呼ばれているのでしょうか?)が未体験だった為乗れるのはちょっと魅力だったのですが、到着が日曜日で1日遅れる上に乗継ぎに10時間待ちとはとんでもない提案なので却下します。チケットを発行した旅行会社に問い合わせて別の代替チケットを準備してもらいました。ユナイテッド航空運航によるロンドン経由ミュンヘン行。ヒースローからミュンヘン乗継ぎ便のビジネスクラスは全て埋まっている為にチケットはCクラスの料金を払ってますがダウングレード希望でYクラスの席を確保してもらいます。今回は土曜日に帰りたかったのでこの便でチケットを発行してもらいました。
早速UAのサイトからオンラインチェックインしようとすると、パスポートスキャンによる本人確認を求められます。スキャンすると自動認識された名前の後にスペースなしで MRが付いて名前として認識されます。(taromrみたいに…)何度 スキャンし直しても同じ結果です。MRは通常名前の前にスペース付で着くのが普通なのですがこれではパスポートの名前とは一致しない事になる為にオンラインチェックインは諦めLAの空港のカウンターで紙チケットをもらうことにしました。ターミナル7のユナイテッド航空のビジネスクラスカウンターでチェックインをしようとすると係員の人はチケットを2枚発行してくれて,"あなたは
本当は向こうのカウンター利用ですよ"、とエコノミーのカウンターを指します。?っとなりましたが、チケットは2枚もらったので要領がわからないまま保安検査場に向かいます。しかしチケットをよく見ると書いてある名前は私の名前なのですが(私の名前は日本ではかなり一般的な苗字と名前の組み合わせです。)行き先が東京羽田になってます!!  2枚目のYクラスチケットは全く別の人の名義の羽田行きチケット。てっきり乗継ぎのヒースローからのチケットと思ったのですが行き先を確認しなかったのは迂闊でした。ヒースローに向かうのやめて羽田に向かうのも悪くない話なのですが笑 後々問題になること確実なのでカウンターに戻り問い合わせすると、同姓同名の乗客が当日米国からの日本への出国登録があり名前のみによる照会だったためにこのような間違いが起きたようです。これって保安上と個人情報保護法上問題ないんですかね ? 世界の警察と言われてるのアメリカのくせに…。予約番号をこちらから言うとヒースロー行きのチケット発行してくれました。名前のみで参照してチケット発行するユナイテッドの係員の人の顧客管理体制はいかがなものかと思いました。このままゲートに行ったら羽田便に乗れたのでしょうか笑。
搭乗はグループ番号順で優先搭乗できます。今回の機材はドリームライナー機齢は7歳。ポラリスと呼ばれるユナイテッド航空のCクラスのシートは121コンフィグによる配置になっており2人席も真ん中にパーティションがあり、かなり個室感を感じることがでます。スイス航空の1人席ほどでは無いですが隣り合って座るルフトハンザのような2人並んで座るタイプに比べはるかに自分の空間が保つことができます。当日予約だったために1人席が全て埋まっており、2人席の真ん中の仕切りを立てた上内での通路側でしたが、十分隣席とは隔離された状態でシート配置もうまいこと考えてあり両隣の乗客とは目が合わないような設置になってます。さらにシートの上に5センチ位の目隠しのパーテションも各席に貼ってありよく考えた設計なってると思いました。シートには小さなランプが付いており、収納棚の扉の裏側は鏡が貼られています。食事のメニューは安全のしおりのような紙の両面刷りのカードでファミレスの様に既に席に配置されてあります。CAさんからメニューをもらうと言う時代はもう終わったのかもしれません。
40席以上あるCクラスは全て埋まっています。無線LANの接続もテキスト送信までなら無料で使えて運航状況を知らせるリンクに今回の便のアップグレード待ちの乗客リストも載っており(個人が特定できないようなイニシャル形式による記載です)かなり運航に透明性を持たせた印象を受けました。定刻通りのチョックアウして巨大空港にもかかわらず10分ほどのタキシングを得て速やかに滑走路27Rから離陸することができました。その後温かいおしぼりのサービスがあり1回目の飲み物とアミューズが出て来ます。ワインは白、赤、各2種類とロゼからの選択。普段は頼まないカクテルBloody Marryをもらいます。その後はプレートにのせられた前菜が運ばれてきます。メイン料理はポーク、チキン、魚、ベジタリアンの4種類からのの選択でチキンを頼みます。デザートは4種類の中からの選択で2つ頼むととりあえず1つ目のケーキをもらってましたが、2つ目のアイスクリームはもし残ってたらお持ちしますと言うことで後から持ってきてくれました。
欧州系の航空会社よりもCAさんはるかにフレンドリーで社交辞令的な質問等良くしてきました。日本人的にはこちらの接客対応の方が欧州系のCAさんよりも合ってるように感じましたが文化の違いだと思います。朝食は英国式フルブレックファーストもしくはバナナブレッドのフレンチトーストの選択。イングリッシュブレックファースト頼むと、確かに典型的な英国式朝食が出てきました。何と着陸前には、CAさんがわざわざ名前を呼び毎度ご利用いただきありがとうございました的な挨拶をしに来てくれます。昔の日系の航空会社でよく受けた待遇ですが、ユナイテッド航空以外の会社もこんな感じのサービスが普通なのでしょうか?北米系の航空会社の利用が初めてだったのでちょっと驚きました。ヒースローには40分装着。シャワーを浴びてミュンヘンに向かいます。

機内食・ドリンク
3ッ星

  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ワインは白、赤、各2種類とロゼからの... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メイン料理はポーク、チキン、魚、ベジ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    デザートは4種類の中からの選択で2つ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食は英国式フルブレックファーストも... 続き

座席(シート)
4ッ星

  • 写真の種類:座席(シート)
    ポラリスと呼ばれるユナイテッド航空の... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    枕以外にフォームタイプ枕もあります。... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    シートには小さなランプが付いており、... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    シートベルトはSwissと同様の三点... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    スイス航空の1人席ほどでは無いですが... 続き

機内清潔さ
4ッ星

  • 写真の種類:機内設備・様子
    食事のメニューは安全のしおりのような... 続き

地上サービス
3ッ星

出発空港での写真 ( ロサンゼルス )

  • 写真の種類:出発空港での写真
    今回の機材はドリームライナー機齢は7... 続き

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く